ニュース

「マルエフ」28年ぶり復活 アサヒビール、第2の柱に

2021/9/8 16:42
 アサヒビールが発売する「マルエフ」の通称で知られる「アサヒ生ビール」

 アサヒビールが発売する「マルエフ」の通称で知られる「アサヒ生ビール」

 アサヒビールは8日、「マルエフ」の通称で知られる伝統的なブランド「アサヒ生ビール」の家庭用販売を再開すると発表した。一部の飲食店で扱っているが、缶の通年商品では約28年ぶりの復活で、14日に全国で発売する。2026年まで段階的に続くビール減税を見据え、主力の「スーパードライ」に次ぐ第2の柱に育てる。

 1900年発売の商品が源流で現行品は86年に市場に投入。翌年発売のスーパードライの大ヒットに伴って生産ラインの大半を譲り、93年に缶はいったん販売を終えた。

 350ミリリットル入り缶の店頭想定価格は219円。11月には「黒生」の缶商品の販売も全国で再開する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ドコモ解約時の違約金を廃止 (9/21)

     NTTドコモは21日、携帯電話の利用者が2年契約を途中解約する際に発生していた違約金について、10月から廃止すると発表した。2年契約の新規受け付けは今月末で終了する。「囲い込み」と批判された契約慣行...

  • 三菱UFJ、米の傘下銀行売却へ (9/21)

     三菱UFJフィナンシャル・グループが、米国の傘下銀行であるMUFGユニオンバンクの個人部門など大半の事業を米地銀最大手、USバンコープに売却する方針を固めたことが21日、分かった。株式の対価など計1...

  • 8月の白物家電、出荷額17%減 (9/21)

     日本電機工業会が21日発表したエアコンなど白物家電の8月の国内出荷額は、前年同月比17・8%減の1740億円だった。前年割れは3カ月連続。天候不順や、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の対...

  • 中国不動産不安で世界株安 (9/21)

     中国の不動産大手、中国恒大集団の経営危機が世界同時株安に発展した。連休明け21日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落し、2週間ぶりに大台の3万円を割り込んだ。中国経済の失速は世界経済の...

  • 今年のM&A件数、過去最高へ (9/21)

     2021年の日本企業が関連する合併・買収(M&A)件数が、過去最高になる見通しになったことが21日分かった。「コロナ後の成長を見据える企業の投資意欲が高まっている」(大手証券幹部)といい、デジタル事...

 あなたにおすすめの記事