ニュース

海自潜水艦の衝突事故で書類送検 当時の艦長、往来危険疑い

2021/9/8 19:26
 2月、高知県沖で貨物船と衝突した海上自衛隊の潜水艦「そうりゅう」

 2月、高知県沖で貨物船と衝突した海上自衛隊の潜水艦「そうりゅう」

 海上自衛隊の潜水艦「そうりゅう」(全長84m)が2月、高知県沖で貨物船と衝突し、潜水艦の乗員3人がけがをした事故で、高知海上保安部は8日、業務上過失往来危険と業務上過失傷害の疑いで、当時の艦長の恒次啓介2等海佐(50)を高知地検に書類送検した。管轄する第5管区海上保安本部(神戸)が同日発表した。

 書類送検容疑は2月8日午前10時55分ごろ、同県の足摺岬から南東約50キロの太平洋で、ソナーで周囲の船舶などの状況把握が不十分なまま、そうりゅうを海中から浮上させ、香港船籍の貨物船「オーシャン・アルテミス」と衝突。乗員3人に顔面打撲などの軽傷を負わせた疑い。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 宇部の消防署員自殺、公務災害に (9/16)

     山口県宇部市の宇部中央消防署員の松永拓也さん=当時(27)=が2019年1月、遺書で職場のパワハラを訴え自殺した問題で、地方公務員災害補償基金山口県支部が、公務員の労災に当たる公務災害と認定したこと...

  • 病院側に1億円超賠償命令、神戸 (9/16)

     神戸市立医療センター中央市民病院で2013年、患者の女性(55)が手術後に植物状態になったのは医師らの不適切な対応が原因だとして、女性と夫が病院側に約1億5千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で神戸地...

  • フリーランス指針改善を (9/16)

     新聞労連や民放労連などでつくる「日本マスコミ文化情報労組会議」は16日、組織に所属しないフリーランスの保護指針に、契約解除の予告や理由の明示といった内容を新たに盛り込むよう、公正取引委員会や厚生労働...

  • 巨人元選手が名義貸し疑い (9/16)

     特定抗争指定暴力団山口組系組幹部に名義を貸し、不動産登記を虚偽申請したとして、警視庁は16日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、プロ野球巨人の元選手岡田忠雄容疑者(64)=東京都=を...

  • 台風14号、17日西日本上陸か (9/16)

     台風14号は17日に東シナ海から対馬海峡に進んだ後、九州北部など西日本に上陸する見通しとなった。18〜19日にかけて西日本から東日本を横断するとみられ、気象庁は16日、暴風、高波や高潮、大雨による土...

 あなたにおすすめの記事