ニュース

中国、卸売物価9・5%上昇 8月、13年ぶりの高水準

2021/9/9 11:38

 【北京共同】中国国家統計局は9日、8月の工業品卸売物価指数(PPI)が前年同月比で9・5%上昇したと発表した。上昇率は前月から0・5ポイント拡大。2008年8月以来、13年ぶりの高水準となった。国際的な原材料価格の高騰による上昇圧力に歯止めがかからなかった。

 エネルギーや金属、化学関連の値上がりが目立った。

 同時に発表した8月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比で0・8%上昇した。上昇率は前月から0・2ポイント下がり、縮小は3カ月連続。卸売物価の値上がりで一般製品の生産コストは上昇しているが、価格転嫁は進んでいない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 中国恒大、社債の利払いを延期 (9/25)

     【北京共同】経営危機に陥った中国の不動産大手、中国恒大集団が、23日が期日だった米ドル建て社債の利払いを延期していたことが分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナルなどが25日までに報じた。利払い...

  • 農水省、コメの現物市場を検討 (9/25)

     農林水産省が生産者やJAグループ、卸業者らが広く参加してコメを取引する現物市場の創設を検討していることが25日、分かった。時々の需給を反映した透明性の高い価格を示すことで生産銘柄の選定など生産者の経...

  • ビットコインが急落 (9/25)

     【ニューヨーク共同】中国人民銀行(中央銀行)が暗号資産(仮想通貨)の関連事業を全面禁止すると発表したのを受け、代表的な仮想通貨ビットコインの価格が24日の取引で急落した。調査会社コインデスクによると...

  • NY株続伸、33ドル高 (9/25)

     【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比33・18ドル高の3万4798・00ドルで取引を終えた。中国不動産大手、中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)へ...

  • ナスダック 24日終値     (9/25)

    <ナスダック>          15047.70       前日比  −04.54  

 あなたにおすすめの記事