ニュース

東京円、110円近辺 

2021/9/9 18:08

 9日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円近辺で取引された。

 午後5時現在は前日比29銭円高ドル安の1ドル=109円95〜96銭。ユーロは43銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円99銭〜130円03銭。

 朝方は前日の米長期金利低下を受け、日米金利差の縮小を意識した円買いドル売りが先行した。その後は日経平均株価の下落などを材料にリスク回避の円買いも出た。

 市場では「欧州中央銀行(ECB)の理事会や米経済指標の発表を控え、積極的に取引に動く材料に乏しかった」(外為ブローカー)との声が上がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ドコモ解約時の違約金を廃止 (9/21)

     NTTドコモは21日、携帯電話の利用者が2年契約を途中解約する際に発生していた違約金について、10月から廃止すると発表した。2年契約の新規受け付けは今月末で終了する。「囲い込み」と批判された契約慣行...

  • 為替相場  21日(日本時間17時) (9/21)

    17時現在           1ドル=             109円63銭〜          109円65銭    前日比  +0円31銭   1ユーロ=            128円55銭...

  • 三菱UFJ、米の傘下銀行売却へ (9/21)

     三菱UFJフィナンシャル・グループが、米国の傘下銀行であるMUFGユニオンバンクの個人部門など大半の事業を米地銀最大手、USバンコープに売却する方針を固めたことが21日、分かった。株式の対価など計1...

  • 8月の白物家電、出荷額17%減 (9/21)

     日本電機工業会が21日発表したエアコンなど白物家電の8月の国内出荷額は、前年同月比17・8%減の1740億円だった。前年割れは3カ月連続。天候不順や、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の対...

  • 中国不動産不安で世界株安 (9/21)

     中国の不動産大手、中国恒大集団の経営危機が世界同時株安に発展した。連休明け21日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落し、2週間ぶりに大台の3万円を割り込んだ。中国経済の失速は世界経済の...

 あなたにおすすめの記事