ニュース

米、航空温室ガス20%削減へ 30年目標、新燃料増産が柱

2021/9/10 8:09

 【ワシントン共同】バイデン米政権は9日、航空関連の温室効果ガスの排出量を2030年までに20%削減する目標を発表した。排出量を大幅に削減できるSAF(持続可能な航空燃料)を増産し、民間航空機などに活用するのが柱。取り組みを加速し、50年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする目標の達成につなげたい考えだ。

 米国は二酸化炭素(CO2)排出量が中国に次いで世界で2番目に多い。国防以外で、米国内と米国発着で運航する航空機からの排出量は輸送関連の11%を占めており、排出量削減の鍵を握る分野の一つとなっている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ドイツ社民首位、保守は2位転落 (9/27)

     【ベルリン共同】ドイツ連邦議会(下院)選挙が26日投開票された。選挙管理委員会の暫定最終結果では、中道左派の社会民主党(SPD)が25・7%で首位、メルケル首相(67)の保守、キリスト教民主・社会同...

  • 遠心分離機施設、対象外に (9/27)

     【ベルリン共同】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は26日、加盟国に対し、イランがIAEA査察官に核施設の監視カメラの点検や記憶媒体の交換を許可したことを報告した。ただテヘラン西方カラジの...

  • アイスランド女性議員、欧州最多 (9/27)

     【ロンドン共同】25日投票のアイスランド議会選(定数63)は26日までの開票の結果、女性議員が定数の約48%を占める30議席を獲得し、過半数に迫った。国営テレビが報じた。一時は33人で過半数に達した...

  • ロシア大統領の休暇映像公開 (9/26)

     【モスクワ共同】ロシア大統領府は26日、プーチン大統領が今月初めにシベリアの森林地帯で側近のショイグ国防相と共に休暇を過ごした際の映像や写真を公開した。ロシア国営テレビが報じた。 映像によると、プー...

  • アフガン退避者にビザ発給へ (9/26)

     【イスラマバード共同】パキスタン政府が、イスラム主義組織タリバンが暫定政権を樹立した隣国アフガニスタンから脱出してくる日本政府支援対象のアフガン人らに対し、パスポート(旅券)を所持していなくても国境...

 あなたにおすすめの記事