ニュース

東証反発、終値373円高 新政権や行動制限緩和に期待感

2021/9/10 15:14
 東京証券取引所(マーケットセンター)=2020年10月、東京・日本橋兜町

 東京証券取引所(マーケットセンター)=2020年10月、東京・日本橋兜町

 10日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。新政権の政策への期待や、政府が新型コロナウイルス感染症の流行による行動制限の緩和方針を決定したことで経済の正常化が進むとの見方が広がった。

 終値は前日比373円65銭高の3万0381円84銭。東証株価指数(TOPIX)は26・72ポイント高の2091・65。出来高は約14億8600万株だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  21日(日本時間16時) (9/21)

    16時現在           1ドル=             109円58銭〜          109円59銭    前日比  +0円36銭   1ユーロ=            128円55銭...

  • 東証大幅反落、終値660円安 (9/21)

     連休明け21日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落し、大台の3万円を割り込んだ。経営悪化した中国不動産大手が債務不履行を起こすとの懸念から、金融市場の不安定化や中国経済の減速が意識され...

  • 東京株式 21日終値      (9/21)

    <225種>          29839円71銭      前日比 −660円34銭  <TOPIX>         2064.55        前日比 −35.62    

  • EUが輸入規制緩和と農相 (9/21)

     野上浩太郎農相は21日の閣議後の記者会見で、欧州連合(EU)が東京電力福島第1原発事故後、日本産食品に対して実施してきた輸入規制が一部緩和されることになったと述べた。栽培キノコの産地証明書などが不要...

  • ダイハツ、10月も生産停止 (9/21)

     ダイハツ工業は21日、京都や大分など国内五つの完成車工場で9月に続き10月も生産を一時停止すると発表した。東南アジアでの新型コロナウイルス流行による部品調達の遅滞が長期化しているため。8月下旬から断...

 あなたにおすすめの記事