ニュース

仏、アフガン2選手受け入れ 東京パラ出場、希望に沿う

2021/9/11 0:11

 【パリ共同】フランスのマラシネアヌ・スポーツ担当相は10日の記者会見で、東京パラリンピックに出場したアフガニスタン代表のザキア・フダダディとホサイン・ラスーリの両選手について「フランスへ戻ることを望んだので、他の多くのアフガン人と同様に受け入れた」と明らかにした。

 2人は8月、アフガンでイスラム主義組織タリバンが実権を掌握した後、オーストラリアやフランスの支援で国外へ脱出。パリに一時滞在してから訪日しパラリンピックへの参加を果たした。

 マラシネアヌ氏は「彼らが今後どうしたいかを聞くことになる」と話し、難民認定などの手続きは2人の希望次第との考えを示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • アフガン政府軍崩壊「驚いた」 (9/29)

     【ワシントン共同】米上院軍事委員会は28日、アフガニスタン駐留米軍撤退と今後の対テロ作戦についてオースティン国防長官らを呼び公聴会を開いた。オースティン氏は、アフガン政府軍がイスラム主義組織タリバン...

  • 仏のインド太平洋戦略変わらず (9/28)

     【リヨン共同】フランスのマクロン大統領は28日、米英豪3カ国の安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」創設に伴い、オーストラリアがフランスとの潜水艦共同開発計画を破棄したことに絡み「フランスのインド...

  • 日韓関係改善に悲観的 (9/28)

     日本の民間非営利団体「言論NPO」と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」は28日、日韓で約千人ずつを対象に8〜9月に行った世論調査の結果を発表した。日韓で新政権が誕生しても、冷え込んだ両国関係は変わ...

  • 中国、電子戦対応の戦闘機公開 (9/28)

     【珠海共同】中国空軍や軍事企業が主催する国際航空宇宙ショーが28日、広東省珠海市で開幕した。最先端の電子戦に対応した中国の新型戦闘機や、無人偵察機を公開。海上の救難活動などに使われる世界最大級の飛行...

  • レーガン氏銃撃犯、自由の身に (9/28)

     【ワシントン共同】米ワシントンの連邦地裁は27日、1981年に当時のレーガン大統領を銃撃して負傷させ、その後に心神喪失で無罪となったジョン・ヒンクリー元被告(66)に課せられていた行動制限について、...

 あなたにおすすめの記事