ニュース

残土処分、4政令市が業者に委任 国は自治体で確保求める

2021/9/11 18:55

 公共工事で発生した建設残土について名古屋など4政令指定都市が、処分先の確保を工事の受注業者に委任できる例外規定を設けていることが11日、分かった。国は不法投棄を防ぐため、自治体があらかじめ処分先を確保する「指定処分」を求めている。例外規定は一部の府県にもあることが判明しており、国の方針が徹底されていない現状が浮き彫りとなった。

 静岡県熱海市の土石流を受け、全20政令市の公共土木工事担当部署に、8月下旬に聞き取った。

 横浜、名古屋、京都、福岡の4市は、量が少ないことなどを条件に「確認処分」「承認処分」といった名称で、業者に委ねる例外を規定していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 米軍オスプレイが緊急着陸 (9/23)

     22日午後9時25分ごろ、仙台空港(宮城県名取市、岩沼市)に米軍の輸送機オスプレイ1機が緊急着陸した。防衛省東北防衛局によると事前通告はなかった。けが人はいないという。 同局や空港事務所が機体の所属...

  • 富士山、初冠雪はまだ (9/22)

     甲府地方気象台は22日、富士山が「初冠雪」したとした7日の宣言を見直すと発表した。初冠雪は、山頂付近の平均気温が1年で最も高くなった日より後になることが前提だが、20日に平均気温の最高が更新され、条...

  • 八丁味噌、登録取り消し求め提訴 (9/22)

     伝統的な農産物や食品を保護する地理的表示(GI)保護制度に登録された愛知県の豆みそ「八丁味噌」を巡り、同県岡崎市の老舗業者「まるや八丁味噌」が22日、登録された製品は生産方法が本来の伝統的手法と異な...

  • 小室圭さん27日にも帰国へ (9/22)

     秋篠宮家の長女眞子さま(29)との結婚の調整が進む小室圭さん(29)が、滞在先の米国から27日にも帰国することが22日、関係者への取材で分かった。小室さんは新型コロナウイルス対策で2週間程度の待機を...

  • 裁判受ける権利奪い送還、違憲 (9/22)

     スリランカ出身の男性2人が難民認定申請の棄却を告げられた翌日に強制送還され、不服とする裁判を起こす時間が与えられなかったとして、国に計1千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は22日、...

 あなたにおすすめの記事