ニュース

欧州風力発電、長崎に工場検討 洋上向け、政府支援

2021/9/13 16:48

 風力発電機の世界的な大手メーカーであるデンマークの「ヴェスタス」が、長崎県内に洋上風力発電設備の製造工場建設を検討していることが13日、分かった。日本政府は洋上風力を脱炭素社会実現に向けた再生可能エネルギー拡大の鍵と位置付けている。同社の長崎の拠点が関連製造業の国内供給網の構築で中心的な役割を果たすことを期待し、事業を支援する方向だ。投資規模などは不明。

 ヴェスタスが検討しているのは風車のタワーの上に据え付ける「ナセル」と呼ばれる基幹設備の組立工場。

 長崎県内には造船関連産業が集積し、転用可能な技術を持った人材、インフラが多いことが背景にあるとみられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • トヨタ、11万台をリコール (9/22)

     トヨタ自動車は22日、事故時の自動緊急通報装置などに問題があるとして「ヤリス」「ハリアー」「アルファード」やレクサスブランドの「RX300」など39車種計11万1842台(2021年4〜8月生産)を...

  • 金融庁、みずほに業務改善命令 (9/22)

     金融庁は22日、システム障害が相次いだみずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に対し、銀行法に基づく業務改善命令を出したと発表した。

  • 為替相場  22日(日本時間16時) (9/22)

    16時現在           1ドル=             109円57銭〜          109円58銭    前日比  +0円06銭   1ユーロ=            128円48銭...

  • 東証続落、200円安 (9/22)

     22日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。中国の不動産大手、中国恒大集団の経営危機を巡る懸念が相場の重荷となった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、様子見ムードも強か...

  • 米、仮想通貨交換所に制裁 (9/22)

     【ワシントン共同】米財務省は21日、企業などのシステムに侵入して機密情報を暗号化し、復旧と引き換えに金銭を要求する「ランサムウエア」を利用したサイバー攻撃に関与したとして、暗号資産(仮想通貨)交換業...

 あなたにおすすめの記事