ニュース

イラン交渉団トップが退任へ アラグチ氏、強硬派に交代

2021/9/14 8:15
 イランのアラグチ外務次官

 イランのアラグチ外務次官

 【テヘラン共同】イラン核合意の再建に向けた米国とイランの間接協議で、イラン交渉団のトップを務めてきたアラグチ外務次官(政務担当)が近く退任する方向になったことが13日、政府高官の話で分かった。後任の次官は、米欧に厳しい姿勢を取るバゲリ最高安全保障委員会元事務局次長で調整されている。

 穏健派ロウハニ前政権下で、ザリフ外相と共に核交渉の実務を取り仕切ったアラグチ氏の去就は、交渉の行方を占う人事として注目されていた。反米保守強硬派ライシ大統領は間接協議を継続する方針だ。

 アラグチ氏は核交渉に長く関わってきたベテラン外交官で、駐日イラン大使を務めた知日派。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ハイチ移民、米テキサス州に殺到 (9/21)

     【ロサンゼルス共同】米南部テキサス州デルリオのメキシコ国境地帯に、カリブ海の島国ハイチなどからの移民が殺到している。アボット州知事は20日、危機的状況にあるとしてバイデン大統領に書面で非常事態宣言を...

  • カナダ首相、3期目続投へ (9/21)

     【ニューヨーク共同】カナダ下院(338議席)の解散に伴う総選挙は20日投開票され、カナダ主要メディアによると、トルドー首相(49)率いる中道左派の自由党が第1党を維持することが確実になった。トルドー...

  • ピカソ未公開作、長女が仏に物納 (9/21)

     【パリ共同】フランス政府は20日、20世紀美術の巨匠パブロ・ピカソの長女マヤさんが贈与税支払いの代わりに、ピカソ作の絵画や彫刻など九つの所蔵品を国に納めることが決まったと発表した。フランスのメディア...

  • 米、入国にワクチン義務化 (9/21)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスは20日、米国に空路で入国する外国人に11月初めから、新型コロナウイルスのワクチン接種完了を義務付けると明らかにした。原則入国禁止だった欧州などからの外国人の入国を...

  • 与党「統一ロシア」は324議席 (9/21)

     【モスクワ共同】ロシア政府系テレビ、第1チャンネルは20日夜のニュース番組で、17〜19日に投票されたロシア下院選の開票結果に基づき、プーチン政権与党の「統一ロシア」が最終的に定数450の3分の2を...

 あなたにおすすめの記事