ニュース

送迎バス、複数体制や乗降確認を 保育園事件受け、福岡県が指針

2021/9/14 11:45
 保育園児が取り残され、熱中症で死亡した送迎バス=7月、福岡県警折尾署

 保育園児が取り残され、熱中症で死亡した送迎バス=7月、福岡県警折尾署

 福岡県中間市の双葉保育園で、送迎バスに取り残された倉掛冬生ちゃん(5)が熱中症で死亡した事件を受け、県が策定中の送迎バス運行に関する指針に、複数人体制での運行や児童の乗降確認の手順を盛り込むことが14日、関係者への取材で分かった。

 バス送迎は保育施設と保護者の私的契約との位置づけで、国の統一基準はない。県は指針を基に各保育施設が運行マニュアルを整備することを想定している。

 関係者によると、指針では具体案として、運転手と添乗職員の複数体制とすることとし、利用児童の名簿を作成して乗降をチェックする。登園時に園内の保育士へ引き渡す手順も定める見通し。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 石川県で震度5弱、津波発生せず (9/16)

     16日午後6時42分ごろ、石川県で最大震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は同県能登地方で震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・2と推定される。津波は起きなか...

  • 8人に1・2億円賠償命令 (9/16)

     岐阜県飛騨市の神岡鉱山で粉じん対策が不十分な労働環境でじん肺になったとして、富山、岐阜両県の元作業員ら8人が、鉱山を経営する神岡鉱業と親会社の三井金属に計2億6400万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴...

  • コロナ感染死で勤務先提訴 (9/16)

     横浜市の男性=当時(67)=と高齢の母親が新型コロナウイルスに感染し死亡したのは、職場の予防義務を怠り、クラスター(感染者集団)を発生させたのが原因として、遺族が、男性の勤務先だった一般財団法人「防...

  • 「井筒八ッ橋」の敗訴確定 (9/16)

     最高裁第3小法廷(宇賀克也裁判長)は、京都銘菓八ッ橋の老舗「聖護院八ッ橋総本店」(京都市)がうたう「元禄2(1689)年創業」には正当な根拠がないとして、ライバルの老舗「井筒八ッ橋本舗」(同)が表示...

  • 台風、山陽新幹線で計画運休 (9/16)

     JR西日本は16日、台風14号の接近に伴い、山陽新幹線で計画運休を実施すると発表した。17日午後の広島―博多間と、熊本や鹿児島に向かう九州新幹線への直通列車で大半の運転を取りやめる。新大阪―広島間で...

 あなたにおすすめの記事