ニュース

東京円、110円近辺 

2021/9/14 18:11

 14日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円近辺で取引された。

 午後5時現在は前日比08銭円高ドル安の1ドル=110円00〜01銭。ユーロは33銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円07〜11銭。

 前日の米長期金利の低下で日米金利差の縮小が意識され、円を買ってドルを売る動きが朝方から優勢だった。日経平均株価(225種)が上昇幅を拡大した場面では、低リスク通貨とされる円を売る動きも出て、もみ合った。

 市場では「米長期金利の動向に影響が大きい米消費者物価指数の結果を見るまでは積極的な売買はしづらい」(市場関係者)との声が聞かれた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米、大型歳出案の縮小検討 (9/27)

     【ワシントン共同】バイデン米政権が推進する総額約3兆5千億ドル(約387兆円)の大型歳出法案を巡り、与党民主党は26日、規模縮小の検討に入った。連邦議会では超党派で別途実現を目指すインフラ投資法案や...

  • 東証もみ合い、8円安 (9/27)

     週明け27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)はもみ合い。前週末に大幅上昇した反動で、当面の利益を確定する売り注文が出た。一方、上場企業の9月中間配当を受け取る権利を狙う買いが相場を支えた。 ...

  • 東京株式 27日終値      (9/27)

    <225種>          30240円06銭      前日比  −08円75銭  <TOPIX>         2087.74        前日比 −03.01    

  • 為替相場  27日(日本時間15時) (9/27)

    15時現在           1ドル=             110円63銭〜          110円64銭    前日比  −0円16銭   1ユーロ=            129円67銭...

  • 新生銀、TOB延長要求を維持 (9/27)

     新生銀行は27日、同銀への株式公開買い付け(TOB)を実施しているSBIホールディングスに対し、TOB期間を12月8日まで延長するよう引き続き求めると発表した。買収防衛策の発動を諮る臨時株主総会を開...

 あなたにおすすめの記事