ニュース

コロナ死者の2割が現役世代 第5波、30代以下も29人

2021/9/14 23:34
 厚生労働省が入る中央合同庁舎=東京都千代田区

 厚生労働省が入る中央合同庁舎=東京都千代田区

 新型コロナウイルス流行「第5波」で感染して死亡した人のうち50代以下の割合は20・6%で、ワクチン接種が始まった2月以前の3・8%と比べて5倍以上になったことが厚生労働省の集計で分かった。30代以下の死者は29人に上り、同年代の累積死者数63人の半数近くを第5波だけで占めた。

 接種した高齢者の死亡が減る一方、感染力の強いデルタ株の流行によって現役世代の感染が大幅に増えたため、年齢分布に変化が起きたと考えられる。

 厚労省の試算によると、今年7〜8月の65歳以上の死亡数は、ワクチン接種で約8400人少なく抑えられた可能性があるとされる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内2674人感染、33人死亡 (9/25)

     国内で25日、新たに2674人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪425人、東京382人、愛知213人、埼玉212人、兵庫206人など。死者は東京8人、神奈川5人、愛知、大阪で各4人など計3...

  • 東京で新たに382人感染 (9/25)

     東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに382人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は400・7人になり、前週比は45・2%。入院患者のうち重症者は前日から8人減の1...

  • コロナ第6波備え医療体制見直し (9/25)

     新型コロナウイルスの流行「第6波」の到来に備え、厚生労働省は25日までに医療提供体制の見直しに着手した。第5波では自宅療養中に亡くなる人が各地で相次いだ。このため既存の医療機関に病床確保を求めるだけ...

  • 米、高齢者らに3回目の接種開始 (9/25)

     【ワシントン共同】全米各地で24日、疾病対策センター(CDC)の勧告に基づき65歳以上の高齢者などに米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が始まった。対象者が医療機関などを訪れて接種...

  • 若者ら各地で「気候スト」 (9/25)

     【ロンドン共同】気候変動問題への行動を各国政府に促す若者らのデモ「気候ストライキ」が24日、欧州など80カ国以上で行われた。26日の総選挙で環境問題が争点の一つとなっているドイツ・ベルリンでは、スウ...

 あなたにおすすめの記事