ニュース

共産「敵の出方論」不使用 中央委員会総会で決定

2021/9/14 23:01

 共産党は8日の第3回中央委員会総会で、暴力的な革命を排除していないとの誤解を避けるため、過去使用していた「敵の出方論」と呼ばれる表現を今後は使わないと決めた。志位和夫委員長は「非平和的方針を取るかのような悪宣伝に使われる」と説明した。

 志位氏は総会で2004年の党綱領改定後、この表現は使わないようにしていたと強調。14日には「敵の出方論を悪用している」と、政府を批判する談話も発表した。

 公安調査庁のホームページなどによると、「敵の出方論」とは過去の共産党内で使われていた理論で、革命の形態が平和的になるか、非平和的になるかは敵の出方によるという考え方。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 4候補、農業振興や防災強化訴え (9/25)

     自民党総裁選に立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行は25日、党主催のオンライン討論会に臨んだ。3日目のこの日は、防災や農林水産政策を中心に議論。...

  • 最後の週末、4候補奔走 (9/25)

     自民党総裁選は25日、投開票の29日を前に、最後の週末を迎えた。河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4候補は、党員・党友の未投票者に支持を働き掛けようと...

  • 枝野氏、格差是正への転換訴え (9/25)

     立憲民主党の枝野幸男代表は25日、長崎県大村市で街頭演説し、菅義偉首相が継承した安倍晋三前首相の経済政策「アベノミクス」を批判した上で、格差是正に力点を置く政治への転換が必要だと訴えた。「アベノミク...

  • 山本太郎氏、衆院選出馬へ (9/25)

     れいわ新選組の山本太郎代表が野党統一候補として次期衆院選への立候補に向け、立憲民主など他の野党と調整を進めていることが分かった。東京都や神奈川県、大阪府などの小選挙区が取り沙汰されており、具体的な対...

  • 4候補、任命拒否の撤回明言せず (9/25)

     日本学術会議が推薦した会員候補6人の任命を菅義偉首相が拒否してから間もなく1年になる。学術会議側は速やかな任命を求めているが、次の首相を事実上決める自民党総裁選では討論会の主要な議題に上らず、論戦は...

 あなたにおすすめの記事