ニュース

ワクチンの浮遊物は製品由来 3市から回収、ファイザー製

2021/9/17 11:33

 国内各地で米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンから浮遊物が見つかった問題で、同社の日本法人は17日、神奈川県鎌倉市と相模原市、堺市から回収した白い浮遊物を調査した結果、いずれも製品由来のもので「安全性に問題がないことを確認した」と発表した。

 ファイザー製ワクチンを巡っては13日以降、3市などで相次いで白い浮遊物が見つかっている。ロット番号はいずれも同じ「FF5357」だった。

 同社によると、希釈する前の液に浮遊物が見つかっても、希釈して溶かせば問題なしとしている。まれに瓶を反転させても溶けずに残ることがあるが、接種しても安全性には問題ないという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 都内の時短要請、解除へ調整 (10/19)

     東京都が新型コロナ対策の認証を受けた飲食店を対象とした午後8時までの酒類提供や午後9時閉店の営業時間短縮要請について、今月24日の期限で解除する方向で調整していることが19日、関係者への取材で分かっ...

  • 372人が感染、27人死亡 (10/19)

     国内で19日、新たに372人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は大阪83人、東京36人、兵庫29人、沖縄29人など。死者は東京で13人、大阪と千葉でそれぞれ3人など計27人の報告があった。...

  • 受診控えが影響、3千億円黒字に (10/19)

     大企業の社員らが加入する健康保険組合の全国組織の健康保険組合連合会(健保連)は19日、2020年度の決算見込みが1388組合全体で2952億円の黒字だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴っ...

  • ソラシドエア、食材を当日空輸 (10/19)

     中堅航空会社ソラシドエア(宮崎市)は19日、宮崎で朝に採れた野菜や魚などの食材を航空機に積み、その日のうちに首都圏に輸送する事業を27日に始めると発表した。新型コロナウイルス禍で乗客が減少しており、...

  • 東京で36人感染、13人死亡 (10/19)

     東京都は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに36人報告されたと発表した。前日と比べ、入院患者は17人減の309人、うち重症者は5人減の26人。重症者が30人を下回るのは昨年10月29日以来、約...

 あなたにおすすめの記事