ニュース

年金、原発、コロナ対策で応酬 総裁選4候補が公開討論会

2021/9/18 20:21
 自民党総裁選の公開討論会で討論する(左から)河野行革相、岸田前政調会長、高市前総務相、野田幹事長代行=18日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ

 自民党総裁選の公開討論会で討論する(左から)河野行革相、岸田前政調会長、高市前総務相、野田幹事長代行=18日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ

 自民党総裁選に立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行は18日、日本記者クラブ主催の公開討論会に臨み、年金制度や原発問題、新型コロナウイルス対策を巡り、応酬を繰り広げた。河野氏は最低限の年金を保障するため国民年金(基礎年金)の財源を全額税負担とする改革案を主張。岸田氏は党改革に取り組むとした。高市氏はワクチンや治療薬の国産化へ投資を充実させると強調。野田氏は派閥解消を訴えた。

 菅義偉首相の後継を決める総裁選は29日に投開票され、新総裁が誕生する。4氏による論戦が本格化した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 衆院選、1040人超が立候補へ (10/17)

     第49回衆院選は19日公示される。与野党9党と無所属の候補が31日の投開票に向けて12日間の選挙戦に入り、新型コロナ対策や経済政策などを巡り論戦を繰り広げる。小選挙区289、比例代表176の計465...

  • 静岡と山口の参院補選、自民先行 (10/17)

     共同通信社は17日、参院静岡、山口両選挙区の補欠選挙に関し、電話世論調査や取材を通じて情勢を探った。静岡は公明党推薦の自民党新人がややリードし、立憲民主、国民民主両党推薦の無所属新人が激しく追う展開...

  • 比例投票は自民29%、立民9% (10/17)

     共同通信社は16、17両日、衆院選に対する有権者の関心や政党支持傾向を探る全国電話世論調査(第1回トレンド調査)を実施した。比例代表の投票先は自民党29・6%が最も多く、2位の立憲民主党9・7%に差...

  • 首相「海洋放出先送りできない」 (10/17)

     岸田文雄首相は17日、東日本大震災で炉心溶融や水素爆発が起きた福島県の東京電力福島第1原発を訪れ、廃炉作業や処理水を巡る現状を視察した。その後、記者団に「多くの課題が残っている。二度とこのような事故...

  • 自民「中間層増で社会安定」 (10/17)

     19日の衆院選公示を直前に控え与野党幹事長らが17日、NHK番組で争点の一つである経済政策を巡り論戦を交わした。自民党の甘利明幹事長は賃上げに積極的な企業を税制支援する党公約を踏まえ「中間層を増やし...

 あなたにおすすめの記事