ニュース

ヘリ墜落、操縦士けが 長野・大桑村

2021/9/20 19:20

 20日午後1時35分ごろ、長野県大桑村で「山の中にヘリコプターが落ちた」と木曽署に通報があった。消防などによると、男性操縦士1人が搭乗する民間ヘリが墜落した。男性は左腕を負傷したが、命に別条はない。

 ヘリの所有会社によると、墜落した機体は物資輸送専用機で、木材の運搬作業中だった。機体の一部を損壊したが、周辺の住宅や人への被害は確認されておらず、火災も発生していないという。

 国土交通省は航空事故に認定。運輸安全委員会は航空事故調査官2人を指名した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 衝突事故で両船長を書類送検 (10/19)

     茨城県鹿嶋市の鹿島港の港口付近で昨年11月、貨物船と遊漁船が衝突した事故で、鹿島海上保安署は19日、乗客1人を死亡、4人にけがをさせたなどとして、両船の船長をともに業務上過失致死傷と業務上過失往来危...

  • 保証金返還応じぬよう指示 (10/19)

     岡山県赤磐市の観光農園経営会社「西山ファーム」を巡る投資詐欺事件で、出資金管理担当の元幹部伊藤弘敏容疑者(37)が、出資者が求める保証金の返還に応じぬよう部下に指示していたことが19日分かった。元従...

  • 偽作版画を販売疑いで追送検 (10/19)

     偽作版画を巡る著作権法違反罪で元画商と版画工房経営者の男2人が起訴された事件で、偽作版画を販売して著作権を侵害したとして、警視庁生活経済課は19日、同法違反容疑で大阪府池田市の元画商の会社役員加藤雄...

  • 眞子さま、皇居・宮中三殿を参拝 (10/19)

     秋篠宮家の長女眞子さま(29)は19日、小室圭さん(30)との結婚に伴って皇室を離れるのを前に、皇室の祖先などを祭る皇居・宮中三殿を参拝された。結婚への批判を考慮して取りやめとなった慣例儀式の一つ「...

  • 総務省と裁判所の看板に塗料 (10/19)

     東京都千代田区霞が関の総務省と裁判所の看板にオレンジ色の塗料がかけられ、警視庁麹町署は19日、現場近くにいた住所不定、職業不詳の70代の男を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。同省の警備員が看板に塗料をか...

 あなたにおすすめの記事