ニュース

NY株続落、50ドル安 米金融緩和の縮小を警戒

2021/9/22 5:33
 ニューヨークのウォール街(AP=共同)

 ニューヨークのウォール街(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比50・63ドル安の3万3919・84ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を22日に控え、量的緩和政策の早期縮小を警戒した売りが優勢となった。

 経営不安が取り沙汰され、前日の急落のきっかけとなった中国の不動産大手、中国恒大集団が上場する香港市場が持ち直したため、過度なリスク回避ムードに歯止めがかかった。買いが活発化し、上げ幅が340ドルを超える場面もあった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ソラシドエア、食材を当日空輸 (10/19)

     中堅航空会社ソラシドエア(宮崎市)は19日、宮崎で朝に採れた野菜や魚などの食材を航空機に積み、その日のうちに首都圏に輸送する事業を27日に始めると発表した。新型コロナウイルス禍で乗客が減少しており、...

  • 為替相場  19日(日本時間19時) (10/19)

    19時現在           1ドル=             114円09銭〜          114円10銭    前日比  +0円20銭   1ユーロ=            133円09銭...

  • 2人一緒なら飲み物おごります (10/19)

     サントリー食品インターナショナルは19日、企業に置く飲料自動販売機の新サービスを始めると発表した。社員2人が社員証を同時にかざすと飲料2本が無料で出てくる仕掛けがあり「社長のおごり自販機」と名付けた...

  • バイト時給、9月は最高更新 (10/19)

     リクルート(東京)は19日までに、首都圏と東海、関西の三大都市圏でアルバイトやパートの9月の平均時給が前年同月比11円増の1102円だったと発表した。9カ月ぶりに過去最高額を更新。介護、医療関係の上...

  • 農地集積目標、4割届かず (10/19)

     農業の担い手が減少する中、意欲のある農家へ土地を集積する事業を、会計検査院が11道県の281地区で調べたところ、4割に当たる117地区で集積面積の目標を達成できなかったことが19日、分かった。このう...

 あなたにおすすめの記事