ニュース

ワクチン接種、世界で60億回 格差深刻、遅れる低所得国

2021/9/22 17:44

 【ロンドン共同】世界の新型コロナウイルスワクチンの接種回数が22日、英大学の研究者らの集計で累計60億回に達した。感染力が強いデルタ株の急拡大を抑えるため、3回目のブースター接種に踏み切る国が増える一方、低所得国では接種が遅れており、ワクチン格差は依然として深刻な状態が続いている。

 オックスフォード大によると、21日時点の国別では中国が最多で約20億回。インド、米国、ブラジルと続き、日本は約1億5千万回で5位。

 地域別では、全体の70%近くの計40億回超がアジアで接種された。世界人口の20%弱を占めるアフリカは約1億3千万回。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 米11月8日から接種義務化 (10/15)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスの報道担当者は15日、米国に空路や陸路で入国する外国人に11月8日から、新型コロナウイルスのワクチン接種完了を義務付けるとツイッターで明らかにした。入国禁止対象外だ...

  • コロナ下、「長良川鵜飼」が閉幕 (10/15)

     岐阜市で1300年以上続く伝統漁「長良川鵜飼」が15日、閉幕した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が3度延期になったほか、開幕後の8月18日〜9月30日も一時休止に。川の増水で休業した時期もあ...

  • 大都市圏で飲食店の制限解除も (10/15)

     新型コロナウイルス新規感染者の全国的な減少を受け、飲食店に出している酒類提供や営業時間短縮の自粛要請の解除を表明する自治体が相次いでいる。大阪府の吉村洋文知事は15日、早ければ24日に解除する方向で...

  • 531人感染、23人死亡 (10/15)

     国内で15日、新たに531人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪65人、東京57人、愛知34人、神奈川33人、沖縄31人など。死者は東京7人、沖縄6人、千葉4人など計23人だった。 厚生労働...

  • 3回目接種に向け、11月配送 (10/15)

     厚生労働省は15日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種用として、各自治体に米ファイザー製を3519箱(約412万回分)配分すると発表した。3回目接種は12月に始まる見込みで、今回配分するのは来年...

 あなたにおすすめの記事