ニュース

PCB処理、最大2年延長 全国5カ所、環境省方針

2021/9/22 19:13
 北九州市役所を訪問し、北橋健治市長(左)に要請文を手渡した小泉環境相=22日午後

 北九州市役所を訪問し、北橋健治市長(左)に要請文を手渡した小泉環境相=22日午後

 環境省は22日、人体に有害な高濃度のポリ塩化ビフェニール(PCB)を含む廃棄物を巡り、全国5カ所の施設で進めている処理の完了時期を最大2年先延ばしする方針を発表した。企業などの保管分が新たに見つかり、処理量が見込みより増えたため。

 見直し後の完了時期は、北海道室蘭市が2026年3月末まで、他の都市は24年3月末まで。現行は、室蘭市が24年3月末、東京都江東区と愛知県豊田市が23年3月末、大阪市と北九州市が22年3月末だった。環境省は22日までに延長方針を伝えており、各自治体の理解を求める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 対テロ不備、検査入り了承 (10/20)

     原子力規制委員会は20日の定例会合で、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)のテロ対策不備を巡り、近く始める本格的な検査の計画を了承した。福島第1原発事故後のコストダウンの取り組みが、核物質防護措置の質にど...

  • 宇宙で撮影「とても面白かった」 (10/20)

     【モスクワ共同】国際宇宙ステーション(ISS)で映画を撮影し地球に帰還したロシアの俳優ユリア・ペレシルドさんと監督クリム・シペンコさんらが19日、オンライン形式で記者会見した。ペレシルドさんは「とて...

  • 赤白帽、赤の方が熱吸収 (10/20)

     小学校の体育の授業などでおなじみの赤白帽は、赤の方が白より熱を吸収し、表面温度が10度も高くなる―。武蔵野美術大の北徹朗教授(健康科学)の研究室が、こんな実験結果を明らかにした。体育の授業中の熱中症...

  • 372人が感染、27人死亡 (10/19)

     国内で19日、新たに372人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は大阪83人、東京36人、兵庫29人、沖縄29人など。死者は東京で13人、大阪と千葉でそれぞれ3人など計27人の報告があった。...

  • 受診控えが影響、3千億円黒字に (10/19)

     大企業の社員らが加入する健康保険組合の全国組織の健康保険組合連合会(健保連)は19日、2020年度の決算見込みが1388組合全体で2952億円の黒字だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴っ...

 あなたにおすすめの記事