ニュース

裁判受ける権利奪い送還、違憲 スリランカ男性への入管対応

2021/9/22 21:14
 東京高裁判決後に記者会見する、スリランカ出身の男性2人の代理人弁護士ら=22日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 東京高裁判決後に記者会見する、スリランカ出身の男性2人の代理人弁護士ら=22日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 スリランカ出身の男性2人が難民認定申請の棄却を告げられた翌日に強制送還され、不服とする裁判を起こす時間が与えられなかったとして、国に計1千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は22日、「憲法が保障する裁判を受ける権利を侵害した」とし、当時の東京入国管理局の対応を違憲と認めた。請求を棄却した一審東京地裁判決を変更し計60万円の支払いを命じた。弁護団によると、強制送還を巡り違憲とした判決は初とみられる。

 平田豊裁判長は、入管側が2人をチャーター機による集団送還の対象者としており、確実に実施するため、直前まで意図的に棄却を告げなかったとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 桜井昌司さん「冤罪許さない」 (10/17)

     1967年に茨城県で起きた布川事件で、捜査の違法性を認め、再審無罪となった桜井昌司さん(74)への賠償を国と茨城県に命じた東京高裁判決が9月に確定したことを受け、水戸市で17日、報告集会が開かれた。...

  • 裁判官国民審査、19日に告示 (10/17)

     最高裁の裁判官が職務にふさわしいかどうかを国民が直接チェックする国民審査が19日、衆院選公示と同時に告示される。投票も同じ31日に実施され、11月1日に結果が判明する。 対象は2017年10月の前回...

  • 投資詐欺疑い5人逮捕、愛知県警 (10/17)

     購入した果物や化粧品を海外に転売する事業に出資すれば、配当を上乗せして返金するとうたい、配当率を上げるための「保証金」や商品の購入代金の名目で現金をだまし取ったとして、愛知県警は17日、詐欺の疑いで...

  • 曽我さん「どうしようもない怒り」 (10/17)

     北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(62)が17日、地元の新潟県佐渡市からオンラインで講演し「いまだ解決とはほど遠い状況に、どうしようもない怒りを感じている」と心境を述べるとともに、母ミヨシさん...

  • 北方領土元島民、納沙布から慰霊 (10/17)

     北海道根室市で暮らす北方領土元島民らが17日、納沙布岬の北方領土資料館で、島に眠る先祖の慰霊祭を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大で本年度の4島へのビザなし訪問などがなかったため実施した。 慰霊祭...

 あなたにおすすめの記事