ニュース

米21年成長率は5・9%予想 FRB、大幅下方修正

2021/9/23 6:35

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)が22日公表した連邦公開市場委員会(FOMC)参加者による2021年10〜12月期の前年同期比の実質国内総生産(GDP)成長率見通しは5・9%となり、前回6月予想(7・0%)から大幅に下方修正した。

 感染力が強い新型コロナウイルスデルタ株による感染再拡大で、景気回復が減速するとの懸念が背景にありそうだ。22年のGDP成長率は3・8%と予測した。

 FRBが物価の目安とする個人消費支出(PCE)物価指数は21年10〜12月期に前年同期より4・2%上がると見込み、上昇率を6月予想の3・4%から引き上げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 小規模M&A、コロナ禍で最多に (10/16)

     新型コロナウイルス禍で小規模事業者が売り手となる合併・買収(M&A)が増加し、21年度上半期(4〜9月)の買収件数が半期ベースで最多となったことが16日、分かった。国が運営する支援機関が関わった案件...

  • 仮想通貨配布で個人情報盗難か (10/16)

     【サンサルバドル共同】世界で初めて暗号資産(仮想通貨)のビットコインを法定通貨とした中米エルサルバドルで、ビットコイン用のスマートフォン専用アプリを巡って、個人情報が盗まれたなどとする届け出が15日...

  • コクヨ、はさみなど文具を値上げ (10/16)

     コクヨは16日までに、はさみやホチキスなどの文具を来年1月から平均8%値上げすると発表した。部品などに使う鋼材の価格が高騰しているため。値上げは2019年7月以来、約2年半ぶりとなる。 値上げは20...

  • NY原油続伸、終値82ドル台 (10/16)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク原油先物市場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の11月渡しが、前日比0・97ドル高の1バレル=82・28ドルと、2014年10月以来、約7年ぶりの高値と...

  • ナスダック 15日終値     (10/16)

    <ナスダック>          14897.34       前日比  +73.91  

 あなたにおすすめの記事