ニュース

宇津木監督、来季も指揮 ソフトボール女子日本代表

2021/9/23 17:46

 日本ソフトボール協会は23日、東京都内で理事会を開き、今夏の東京五輪で金メダルを獲得した女子日本代表の宇津木麗華監督が来季も指揮を執ることを承認した。東京五輪を最後に任期満了となっていたが、来年9月に中国の杭州で行われるアジア大会まで監督を務める。若手選手の発掘や指導者の育成を担うシニアディレクターの役職も兼ねる。

 パリ五輪で実施競技から外れることが決まっているが、来年は6連覇が懸かるアジア大会の他にも、7月に非五輪競技・種目を中心とした国際総合大会「ワールドゲームズ」が開催される。矢端信介選手強化本部長は「代表を金メダルに導いた手腕がある」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 王者井上尚弥、次戦は12月東京 (10/22)

     国際ボクシング連盟(IBF)は22日までにタイトル戦の日程を更新し、IBF、世界ボクシング協会(WBA)バンタム級統一王者の井上尚弥(28)=大橋=が12月14日に東京でIBF同級6位のアラン・ディ...

  • なでしこ、高校男子に0―5 (10/22)

     サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、千葉市内での候補選手による合宿で、千葉・八千代高の男子と練習試合を行い、30分3本の形式で合計0―5だった。今月1日に就任した池田監督の下で初の対外...

  • 小平奈緒が500mで7連覇 (10/22)

     スピードスケートの全日本距離別選手権は22日、長野市エムウェーブで開幕し、女子500メートルは平昌冬季五輪金メダルの小平奈緒が37秒58で7年連続12度目の優勝を果たした。高木美帆が37秒65で2位...

  • 吉永、菊池悠が準々決勝へ (10/22)

     スピードスケート・ショートトラックの北京冬季五輪テスト大会を兼ねたワールドカップ(W杯)第1戦は22日、北京の首都体育館で行われ、1000メートルで男子の吉永一貴(トヨタ・中京大)と女子の菊池悠希(...

  • ささきが単独首位守る (10/22)

     延田グループ・マスターズGCレディース第2日(22日・兵庫県マスターズGC=6571ヤード、パー72)前日トップのささきしょうこが2バーディー、1ボギーの71でスコアを一つ伸ばして通算8アンダー、1...

 あなたにおすすめの記事