ニュース

台湾防空圏に中国軍機進入 TPP加入申請に反発か

2021/9/23 22:59

 【台北共同】台湾国防部(国防省)は23日、中国の戦闘機など24機が台湾の防空識別圏に進入したと発表した。台湾が環太平洋連携協定(TPP)への加入申請をしたことに反発し、圧力をかけた可能性がある。

 進入したのは戦闘機「殲16」や対潜哨戒機「運8」、爆撃機「轟6」などで、一部はバシー海峡を越えて台湾東部の海岸まで飛行した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 北京五輪抗議で活動家2人拘束 (10/17)

     【アテネ共同】人権問題を抱える中国で来年2月に開催される北京冬季五輪を巡り、チベットと香港の活動家が17日、アテネにある観光名所の古代遺跡アクロポリスでチベットの旗などを掲げて抗議し、地元警察に拘束...

  • 首相の真榊奉納、中国は断固反対 (10/17)

     【北京共同】中国の国営通信、新華社は17日、岸田文雄首相が靖国神社に「真榊」を奉納したことを速報し「中国側は、靖国神社問題における日本の政界要人の誤ったやり方に一貫して断固反対している」と論評した。...

  • 韓国「深い失望と遺憾」 (10/17)

     【ソウル共同】韓国外務省は17日、岸田文雄首相が靖国神社に「真榊」を奉納し、菅義偉前首相らが参拝したことに「深い失望と遺憾を表明する」との報道官論評を発表した。 論評は、靖国神社が「日本の過去の侵略...

  • 極超音速兵器で地球周回、中国 (10/17)

     【ワシントン、北京共同】英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は16日、中国が核弾頭を搭載可能な極超音速兵器の発射実験を8月に行ったと報じた。複数の関係筋の話としている。ロケットで打ち上げたミサイルが地...

  • 岸田首相を「極右」と北朝鮮紙 (10/17)

     【北京共同】16日付の北朝鮮紙「統一新報」は、岸田文雄首相を旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る2015年の日韓政府間合意をつくった「極右人物」だとして批判する記事を掲載した。北朝鮮は岸田氏の首相就任後、...

 あなたにおすすめの記事