ニュース

人民銀、資金供給を拡大 中国恒大の経営危機を警戒か

2021/9/24 18:55
 中国人民銀行=北京(共同)

 中国人民銀行=北京(共同)

 中国人民銀行(中央銀行)が今月17日以降、短期資金を市場に大量供給していることが24日分かった。中国不動産大手、中国恒大集団の経営危機による市場の混乱を警戒し、金融システムの安定化を図る狙いとみられる。

 1日当たりの資金供給額は今月半ばまでは100億元(約1700億円)だったが、中国恒大の過剰債務が世界的な経済問題に発展。17日には供給額を10倍の1千億元に拡大し、連休明けの22日以降は連日1200億元を供給している。

 中国恒大は22日、期日が23日の人民元建て社債の利払いを実行すると発表し、市場はひとまず沈静化した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株、続伸 (10/20)

     【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、午前10時現在は前日比94・51ドル高の3万5551・82ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は22・54...

  • ビットコインが最高値更新 (10/20)

     【ニューヨーク共同】代表的な暗号資産(仮想通貨)ビットコインの価格が20日、一時、1ビットコイン=6万6000ドル(約750万円)を超え、過去最高値を更新した。ビットコインの先物に連動した上場投資信...

  • 為替相場  20日(日本時間23時) (10/20)

    23時現在           1ドル=             114円26銭〜          114円27銭    前日比  −0円25銭   1ユーロ=            133円08銭...

  • 中国恒大、株式売却できず (10/20)

     【北京共同】経営危機に陥った中国不動産大手、中国恒大集団は20日、傘下の不動産管理会社の株式を売却する話し合いが成立しなかったと発表した。巨額の債務を抱える恒大は、株式売却による資金調達を模索してい...

  • 飲食店時短、首都圏解除へ (10/20)

     新型コロナウイルス新規感染者が急速に減少していることを受け、埼玉、千葉、神奈川各県は20日、飲食店に要請していた酒類提供の制限や営業時間短縮を25日に全面解除することを決めた。東京都も24日の期限で...

 あなたにおすすめの記事