ニュース

東京六大学野球、立大が3連勝 慶大と明大は引き分け、第2週

2021/9/25 18:21

 東京六大学野球リーグ第2週第1日は25日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、立大が東大を15―6で下し、3連勝でポイント3とした。東大は3連敗。慶大は明大と4―4で引き分け、2勝1分けでポイント2・5。明大は同0・5。

 立大は1―6の六回に本塁打などで3点を返し、七回に一挙9点を奪って逆転した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 男子1000メートルで吉永4位 (10/24)

     【北京共同】スピードスケート・ショートトラックの北京冬季五輪テスト大会を兼ねたワールドカップ(W杯)第1戦最終日は24日、北京の首都体育館で行われ、男子1000メートル決勝で吉永一貴(トヨタ・中京大...

  • 体操、18歳芦川が女子最年少V (10/24)

     体操の世界選手権最終日は24日、北九州市立総合体育館で種目別決勝後半が行われ、女子の平均台は東京五輪代表で18歳の芦川うらら(静岡新聞SBS)が14・100点で初優勝した。日本女子の金メダルは3人目...

  • パ・リーグ最短優勝は27日 (10/24)

     ロッテが24日に日本ハムに勝って首位に浮上し、残り4試合で優勝へのマジックナンバーを3とした。最短でのパ・リーグ優勝決定は27日。2勝1敗1分けか1勝3分け以上なら、オリックスの勝敗にかかわらず、1...

  • 池田監督体制の初合宿終了 (10/24)

     サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の候補選手による合宿が24日、千葉市で終了した。就任後初めての合宿に池田太監督は「(始まる)前にイメージしていたことをキャンプで伝えられた。選手も求めているプ...

  • 高木美帆、一戸が大会新でV (10/24)

     スピードスケートの全日本距離別選手権最終日は24日、長野市エムウェーブで行われ、女子1500メートルは世界記録を持つ高木美帆が大会記録を塗り替える1分54秒59で6連覇した。小平奈緒が1分55秒90...

 あなたにおすすめの記事