ニュース

コロナ状況「確実に好転」 首相、宣言解除前向き

2021/9/26 6:27

 【ワシントン共同】菅義偉首相は25日(日本時間同)、訪問先の米ワシントンで同行記者団と懇談し、19都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言の今月末の解除に前向きな考えを示した。「状況は確実に好転している。専門家の話を聞いて判断したい」と述べた。コロナの経口治療薬に関し「早ければ年内にも実用化できる可能性がある」との見通しを明らかにした。

 自民党総裁選で独自の年金制度改革案を提唱した河野太郎行政改革担当相に批判の声が上がっていることについては「候補者が政策を掲げて議論するのは望ましいことだ」と語り、擁護する姿勢を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • マスク8千万枚が余剰、倉庫に (10/27)

     「アベノマスク」と呼ばれた全世帯向けを含め、新型コロナ対策として国が調達した布製マスク約2億8700万枚を会計検査院が調べたところ、今年3月時点で約8300万枚(約115億円相当)が配布されずに倉庫...

  • 対コロナ、経済再生で支援強化 (10/27)

     岸田文雄首相は27日、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国と日中韓3カ国によるオンライン首脳会議に出席し、ASEAN各国に対する新型コロナウイルス対策や経済再生に向けた支援を強化する方針を表明した。...

  • 5〜11歳接種、日本に申請へ (10/27)

     新型コロナワクチンを5〜11歳の子どもにも接種できるよう、米ファイザーが日本でも承認申請に向けて政府と協議を進めていることが27日、分かった。申請があれば厚生労働省は迅速に承認の可否を審査する方針。...

  • 高速休日割、11月3日から再開 (10/27)

     国土交通省は27日、地方部の高速道路を対象とする休日割引を11月3日(文化の日)から再開すると明らかにした。新型コロナの新規感染者数が全国的に下火になってきたため。感染拡大を防ぐため4月29日から停...

  • 接触確認アプリで改善要求 (10/27)

     新型コロナウイルス対策として厚生労働省が導入した接触確認アプリ「COCOA(ココア)」の欠陥を受け、会計検査院は27日、動作確認テストの把握や受注業者の修理費請求の検証がずさんだとして、厚労省に適切...

 あなたにおすすめの記事