ニュース

ボクシング、成松が引退 五輪2大会出場

2021/9/26 16:54
 成松大介

 成松大介

 ボクシング男子で五輪に2大会連続出場した成松大介(31)=自衛隊=が26日、現役引退を表明した。今後は未定だが、ボクシングに携わることも考えているという。東京五輪はライト級1回戦で完勝したが、額の骨折のため2回戦を棄権した。成松は「東京五輪まで悔いなく真剣に取り組むことができた。多くの方に感謝したい」とすがすがしく話した。

 熊本県出身。熊本農高で競技を始めた。東農大から自衛隊へ進み攻防兼備のサウスポーとして活躍。全日本選手権は計9度制し、2018年アジア大会ではライトウエルター級で銅メダルに輝いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 東京五輪、仮設撤去来年3月まで (10/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は25日、大会で使用した競技会場の仮設設備撤去などの工事について、遅いものでは来年3月末まで続くとの見通しを明らかにした。選手村は内装の工事でさら...

  • そり競技で五輪テスト大会 (10/25)

     【北京共同】来年2月に開催される北京冬季五輪のそり競技会場として北京北部の延慶に新設された国家スライディングセンターで25日、五輪テスト大会が開催された。この会場での国際大会は初めて。新型コロナウイ...

  • バスケ馬場雄大「今年は勝負」 (10/25)

     米プロバスケットボールNBA下部Gリーグでマーベリックス傘下のレジェンズに復帰した馬場雄大が25日、オンラインで取材に応じ「Gリーグでプレーするのは光栄でもあるが、歯がゆい。今年は勝負。最高の準備を...

  • 大相撲九州場所へ合同稽古始まる (10/25)

     大相撲九州場所(11月14日初日・福岡国際センター)に向けた合同稽古が25日、東京・両国国技館内の相撲教習所で始まり、関脇御嶽海や成長株の平幕霧馬山ら9人の関取が汗を流した。白鵬(現間垣親方)の引退...

  • 巨人の大竹寛、笑顔で現役に別れ (10/25)

     今季限りで現役を引退する巨人の大竹寛投手(38)が25日、東京ドームで記者会見し、20年間のプロ生活を「野球をずっとやっていたい。勝ちたいという気持ちは常に持っていた。それがここまで続いた要因かな」...

 あなたにおすすめの記事