ニュース

新横綱照ノ富士が5度目優勝 大相撲秋場所、2大関は8勝

2021/9/26 19:13
 大相撲秋場所で優勝を果たし、日本相撲協会の八角理事長(右)から賜杯を受け取る新横綱照ノ富士=26日、東京・両国国技館

 大相撲秋場所で優勝を果たし、日本相撲協会の八角理事長(右)から賜杯を受け取る新横綱照ノ富士=26日、東京・両国国技館

 大相撲秋場所千秋楽(26日・両国国技館)単独首位の新横綱照ノ富士をただ一人1差で追っていた平幕妙義龍が敗れ、照ノ富士は取組前に2場所ぶり5度目の優勝が決まった。結びの一番で大関正代を一方的に寄り切って13勝2敗。新横綱制覇は2017年春場所の稀勢の里以来で史上9人目。

 大関貴景勝は関脇御嶽海に押し出され、正代とともに8勝にとどまった。御嶽海は9勝6敗。新関脇明生は勝ち越した。

 9日目に照ノ富士を破った大栄翔が4度目の殊勲賞。妙義龍は6度目の技能賞を受賞した。

 14日目に十両優勝を決めた阿炎は13勝2敗だった。


この記事の写真

  •  大相撲秋場所千秋楽で正代(右)を寄り切りで下した照ノ富士。5度目の優勝を果たした=26日、東京・両国国技館

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 山本が初の最多勝確定 (10/21)

     オリックスの山本由伸投手がプロ5年目で初めてリーグ最多勝のタイトルを獲得することが21日、決まった。自己最多17勝をマークしており、12勝を挙げている上沢(日本ハム)はチームが残り5試合となり、上回...

  • 21歳メルニコワが初優勝 (10/21)

     体操の世界選手権第4日は21日、北九州市立総合体育館で女子個人総合決勝が行われ、予選1位で通過した東京五輪銅メダリストの21歳、アンゲリナ・メルニコワ(RGF=ロシア連盟)が4種目合計56・632点...

  • ヤ7―11広(21日) (10/21)

     広島が打ち勝った。3―6の七回無死一、二塁で宇草の中前打を塩見が後逸して一挙同点。さらに坂倉、菊池涼の適時打などで畳み掛けこの回計7点を奪った。コルニエルが2回無失点で来日初勝利。ヤクルトはミスで流...

  • ソ2―2日(21日) (10/21)

     日本ハムが土壇場で引き分けに持ち込んだ。0―2の九回2死一、二塁から杉谷の2点二塁打で追い付いた。ソフトバンクは七回に甲斐の2ランで先制。先発のマルティネスが8回無失点と好投したが、九回に森が打たれ...

  • 神6―1中(21日) (10/21)

     阪神が快勝した。高橋は8回1安打無失点で4勝目をマーク。無四球で、9三振を奪った。打線は二回に島田の2点二塁打などで3得点。七回はロハスの適時二塁打などで加点した。中日は打線が1点に抑え込まれた。

 あなたにおすすめの記事