ニュース

新疆綿、調達見直し10社超 人権リスクで取引自制拡大

2021/9/27 6:00
 「新疆綿」への日本企業対応

 「新疆綿」への日本企業対応

 中国新疆ウイグル自治区で生産された「新疆綿」を巡り、日本の大手アパレル、スポーツ関連企業10社超が使用停止や使用量削減などの調達見直しを決めていたことが26日、共同通信の調査で分かった。米中対立を背景に、米欧は中国での少数民族ウイグル族の強制労働を理由として新疆綿に関する輸入規制を実施。投資家、消費者が企業に人権への対応責任を求める傾向も強まっており、自治区に関連した取引自制の動きが広がっている状況が明らかになった。

 一方で新疆綿の使用停止を公表すれば、中国の反発を受け不買運動の標的になる恐れもあり、日本企業が困難な対応を迫られている実態も判明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 飲食店時短、首都圏解除へ (10/20)

     新型コロナウイルス新規感染者が急速に減少していることを受け、埼玉、千葉、神奈川各県は20日、飲食店に要請していた酒類提供の制限や営業時間短縮を25日に全面解除することを決めた。東京都も24日の期限で...

  • 為替相場  20日(日本時間22時) (10/20)

    22時現在           1ドル=             114円18銭〜          114円23銭    前日比  −0円17銭   1ユーロ=            132円93銭...

  • NY円、114円前半 (10/20)

     【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比13銭円高ドル安の1ドル=114円21〜31銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1625〜35ドル、132円84〜9...

  • 飲食店で実証実験、埼玉と千葉も (10/20)

     政府は20日、新型コロナウイルスワクチンの接種済証か検査の陰性証明があれば行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」を使った飲食店での実証実験を新たに埼玉、千葉両県で22日から始めると発表した。...

  • 郵便局にシェアオフィス設置 (10/20)

     日本郵便は20日、ボックス型のシェアオフィスを新宿郵便局(東京)と、さいたま市や名古屋市にある日本郵便の商業ビル計3カ所に11月1日に設置すると発表した。新型コロナウイルス流行で定着したテレワーク需...

 あなたにおすすめの記事