ニュース

川崎汽船が脱炭素融資契約 目標達成度で金利変動

2021/9/27 17:51

 川崎汽船は27日、脱炭素化に向けた自社目標の達成状況に応じて金利が変動する借り入れ契約を、みずほ銀行などと結んだと発表した。企業に脱炭素化の取り組みを促す「トランジション・リンク・ローン」と呼ばれる融資枠組みで、活用するのは国内初という。約1100億円を調達し、運転資金に充てる。

 みずほ銀のほか、日本政策投資銀行、三井住友信託銀行、各地の地方銀行などが協調して融資する。金利はあらかじめ低く設定され、温室効果ガスの総排出量などの目標を達成できなければ上がる仕組みとなっている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • パナ、EV用新電池を公開 (10/25)

     パナソニックは25日、電気自動車(EV)に搭載する新型リチウムイオン電池「4680」の試作品を初公開した。大型化で電池容量を従来品の約5倍に拡大し、生産コスト削減につなげる狙い。効率的な生産方法を研...

  • 為替相場  25日(日本時間18時) (10/25)

    18時現在           1ドル=             113円58銭〜          113円59銭    前日比  +0円30銭   1ユーロ=            132円31銭...

  • 東京円、113円台後半 (10/25)

     週明け25日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。 午後5時現在は前週末比25銭円高ドル安の1ドル=113円63〜65銭。ユーロは11銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円46...

  • NTTコムを完全子会社に (10/25)

     NTTドコモは25日、NTTコミュニケーションズを来年1月に完全子会社化すると発表した。グループの持ち株会社NTTから全株式を取得し、法人向け事業などを強化する。ソフトウエア開発を手掛けるNTTコム...

  • ソフトB、家庭向けガス販売参入 (10/25)

     ソフトバンクは25日、東京電力エナジーパートナーと提携し、関東地方で家庭向けのガス販売事業に参入すると発表した。東電からガスの供給を受け、26日から販売を始める。ソフトバンクやワイモバイルの店舗で契...

 あなたにおすすめの記事