ニュース

NY原油、3年ぶり高値 75ドル台、需要増と生産減で

2021/9/28 8:20

 【ニューヨーク共同】週明け27日のニューヨーク原油先物相場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の11月渡しが前週末比1・47ドル高の1バレル=75・45ドルで取引を終えた。終値としては2018年10月上旬以来、約3年ぶりの高値。

 新型コロナウイルス禍からの経済の正常化でエネルギー需要の増加が見込まれる一方、8月下旬に米南部を襲ったハリケーン「アイダ」の影響で米国の原油生産が減少し、需給が逼迫するとの懸念から買い注文が広がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米、ソフト取引の規制強化 (10/21)

     【ワシントン共同】米商務省は20日、サイバー攻撃に利用される懸念のあるソフトウエアなどの輸出や国内での譲渡に関する規制を強化すると発表した。新たな規制は90日後に発効する。取引に政府の許可を必要とす...

  • 米FRB「複数地区で成長鈍化」 (10/21)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は20日公表した全国12地区連邦準備銀行による景況報告(ベージュブック)で、米経済が「大多数の地区では緩やかに成長したが、いくつかではペースが鈍化した...

  • 為替相場  21日(日本時間 4時) (10/21)

     4時現在           1ドル=             114円21銭〜          114円22銭    前日比  +0円13銭   1ユーロ=            133円11銭...

  • 為替相場  21日(日本時間 2時) (10/21)

     2時現在           1ドル=             114円10銭〜          114円11銭    前日比  +0円24銭   1ユーロ=            132円99銭...

  • 英当局、FBに80億円罰金 (10/21)

     【ロンドン共同】日本の公正取引委員会に当たる英競争・市場庁は20日、動画検索共有サイト運営会社の買収調査に関する協力を怠ったとして、米交流サイト大手フェイスブック(FB)に5050万ポンド(約80億...

 あなたにおすすめの記事