ニュース

再宣言でも午後9時まで営業可 政府の行動制限緩和方針

2021/9/28 12:41

 政府は28日、新型コロナウイルスの感染が再拡大し、緊急事態宣言を改めて発令する場合に備えた行動制限緩和の具体的な方針をまとめた。ワクチン接種済証か検査の陰性証明を求める「ワクチン・検査パッケージ」と飲食店の認証制度を活用し、宣言下でも午後9時までの飲食店営業と酒類提供を可能にする。まん延防止等重点措置では知事判断で時間制限を撤廃する。

 28日に緊急事態宣言などの全面解除を決め、行動制限を段階的に緩和していく方針。仮に再発令した場合でも、感染拡大防止と経済社会活動との両立を目指していく。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 3回目接種、2回完了全員対象に (10/28)

     厚生労働省は28日、新型コロナウイルスワクチンの3回目の追加接種について、2回接種を終えた全ての人を対象とする方針を決めた。未接種者が打てる機会は継続して提供する。時期は、2回目完了から8カ月以降が...

  • 渋谷ハロウィーン警戒へ (10/28)

     今週末のハロウィーンが目前に迫り、東京都渋谷区は来訪を控えるよう呼び掛けている。過去には集まった若者らの迷惑行為が多発。今年は新型コロナウイルス対策による都内飲食店の営業時間短縮要請が解除されてから...

  • ディズニーランド入場者数が低迷 (10/28)

     オリエンタルランドは28日、2022年3月期の連結業績予想を公表し、純損益が175億円の赤字(前期は541億円の赤字)になるとの見通しを示した。赤字になれば2年連続。新型コロナウイルス流行による緊急...

  • 東京で21人感染、3人死亡 (10/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに21人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は25・7人で、前週比は58・9%。前日と比べ、入院患者のうち重症者は1人減...

  • モスクワ、感染対策11連休開始 (10/28)

     【モスクワ共同】新型コロナウイルス感染が再び急増しているロシアで28日、感染対策の11連休が首都モスクワで始まった。11月7日まで、食料品店や薬局などを除いて通常の店舗やレストランなどは休業となる。...

 あなたにおすすめの記事