ニュース

JR2社に1千億円超の財政支援 北海道と四国、10年間で

2021/9/28 12:45

 国土交通省は28日、経営状態が厳しいJR北海道に対し今後10年で約1450億円、JR四国にも約1千億円の財政支援を行うと明らかにした。国が配分している経営安定基金を鉄道建設・運輸施設整備支援機構が借り入れ、年5%の利息を支払う。

 北海道は6822億円の基金のうち約2900億円、四国は2082億円のほぼ全額を機構が借り入れる。

 基金は1987年、旧国鉄の分割民営化時に、不採算路線を多く抱える北海道や四国などを支えるため設けられた。近年は金利低下により運用益が落ち込み、経営危機の一因となっていた。機構が高金利で借り入れ、基金を下支えする。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • FB、16億円支払いで和解 (10/20)

     【ワシントン、ニューヨーク共同】米政府は19日、米国の労働者を違法に排除したとして米交流サイト大手フェイスブック(FB)を相手取った訴訟で、FBが民事制裁金など計1425万ドル(約16億3千万円)を...

  • 為替相場  20日(日本時間 8時) (10/20)

     8時現在           1ドル=             114円38銭〜          114円42銭    前日比  −0円37銭   1ユーロ=            133円09銭...

  • ナスダック 19日終値     (10/20)

    <ナスダック>          15129.09       前日比 +107.28  

  • NY円、114円前半 (10/20)

     【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比08銭円安ドル高の1ドル=114円34〜44銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1627〜37ドル、133円02〜12...

  • 英、35年に電力供給の脱炭素化 (10/20)

     【ロンドン共同】英政府は19日、2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロの実現に向けた新戦略を発表した。35年までに電力供給システムの脱炭素化を目指す計画で、従来の目標から15年前倒しした。再生...

 あなたにおすすめの記事