ニュース

東京円、111円台前半 3カ月ぶり安値水準

2021/9/28 17:58

 28日の東京外国為替市場の円相場はドルに対して下落し、一時1ドル=111円43銭を付けた。米国で金融緩和の早期縮小観測が強まったことから円が売られ、7月上旬以来、約3カ月ぶりの円安ドル高水準となった。

 午後5時現在は前日比47銭円安ドル高の1ドル=111円24〜25銭。ユーロは46銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円00〜04銭。

 米長期金利が上昇傾向にあることを背景に、朝方から日米金利差拡大を意識した円売りドル買いが先行。その後は国内輸入企業による円売りも見られた。

 市場からは「米金利に影響される形の相場となった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 日清フーズが値上げへ (10/25)

     日清フーズは25日、世界的な原材料費の高騰や原油高に伴う包材費上昇のため、家庭用の小麦粉製品など151品目を約3〜9%値上げすると発表した。小麦粉やパン粉、ミックス製品は来年1月4日納品分から、乾麺...

  • 豪通信・政府が異例の買収 (10/25)

     【シドニー共同】オーストラリアの通信最大手テルストラは25日、世界各国で携帯電話事業を手掛ける通信大手デジセルの南太平洋部門を16億ドル(約1800億円)で買収すると発表した。費用の大半の13億3千...

  • 為替相場  25日(日本時間19時) (10/25)

    19時現在           1ドル=             113円62銭〜          113円63銭    前日比  +0円26銭   1ユーロ=            132円10銭...

  • パナ、EV用新電池を公開 (10/25)

     パナソニックは25日、電気自動車(EV)に搭載する新型リチウムイオン電池「4680」の試作品を初公開した。大型化で電池容量を従来品の約5倍に拡大し、生産コスト削減につなげる狙い。効率的な生産方法を研...

  • 東京円、113円台後半 (10/25)

     週明け25日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。 午後5時現在は前週末比25銭円高ドル安の1ドル=113円63〜65銭。ユーロは11銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円46...

 あなたにおすすめの記事