ニュース

中国、第2位の原発大国に 仏の発電量抜き、米に次ぐ

2021/9/28 18:13
 建設中の台山原発=中国広東省台山市(CNS=共同)

 建設中の台山原発=中国広東省台山市(CNS=共同)

 中国の原子力発電量が2020年に原発大国のフランスを抜き、米国に次ぐ世界第2位になったことが28日、国際チームが公表した「世界原子力産業現状報告21年版」で分かった。11年の東京電力福島第1原発事故を経て、世界全体の原子力発電量は12年以降に再び増加しはじめたが、20年は2兆5530億キロワット時余りで約4%減り、全体的な退潮を印象付けた。

 チームメンバーでエネルギーコンサルタントのマイクル・シュナイダー氏は「中国を含めて再生可能エネルギーが急拡大して発電量が増える中、原子力の役割は低下している」と指摘している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内感染509人、死亡13人 (10/16)

     国内で16日、新たに509人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は大阪78人、東京66人、神奈川36人、愛知33人など。死者は東京7人などで計13人が報告された。 厚生労働省によると、全国の...

  • 3回目接種、予約見直し53% (10/16)

     新型コロナワクチンの3回目接種について、47都道府県庁所在地(東京は新宿区)のうち、53・1%に当たる25市区が予約受け付け方法の見直しを検討していることが16日、共同通信の調査で分かった。65歳以...

  • 12年かけて小惑星群観測へ (10/16)

     【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は16日、小惑星群「木星トロヤ群」の世界で初めての接近観測を目指す探査機ルーシーを、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げた。12年かけ、木星とほ...

  • 絶滅危惧のプラナリア確認 (10/16)

     大津市の認定NPO法人「びわ湖トラスト」は16日、環境省のレッドリストで絶滅危惧1類に指定されている琵琶湖固有種のプラナリア「ビワオオウズムシ」が、湖の今津沖(滋賀県高島市)で今年7月に約80匹見つ...

  • 東京で66人感染、7人死亡 (10/16)

     東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに66人報告されたと発表。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は63・3人に減り、前週比は49%。40〜80代の男女7人の死亡も確認された。 ...

 あなたにおすすめの記事