ニュース

塩野義、最終段階の臨床試験開始 新型コロナ治療薬

2021/9/28 19:33

 塩野義製薬は28日、現在開発を進める飲み薬タイプの新型コロナウイルス治療薬について、最終段階の臨床試験(治験)を27日から始めたと発表した。実用化の時期は未定としているが、年末までに国内で100万人分の生産体制を整えたい考えだ。

 同社は7月に新型コロナ治療薬の治験を開始した。新型コロナに感染していない健康な成人へ投与した結果、安全性の大きな問題は確認できなかった。今後は対象を無症状患者や軽症者に拡大する。1日1回、5日間投与して有効性を調べる。

 飲み薬は軽症患者向けでウイルスの増殖の抑制によって重症化を防ぐ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • EU、コロナ飲み薬の審査開始 (10/26)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は25日、米製薬大手メルクが開発中の新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」について、販売承認に向けた審査を開始したと発...

  • 6〜11歳にも効果とモデルナ (10/26)

     【ワシントン共同】米バイオテクノロジー企業モデルナは25日、同社製の新型コロナウイルスワクチンを6〜11歳に接種する臨床試験(治験)で、有効性が期待できる強い免疫反応と安全性が確認されたと発表した。...

  • 時短解除、経済活動が本格化 (10/25)

     新型コロナウイルス対策のため埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪の5都府県で続いていた飲食店への営業時間短縮要請が25日解除され、経済活動の再開が本格化した。新規感染者数は全国的に減少傾向が続き、ワクチン...

  • コロナ増減に2カ月周期説 (10/25)

     米国で、夏に猛威を振るった新型コロナウイルスのデルタ株感染が急減した。ワクチン普及が沈静化に貢献したのは確かだが、米紙は感染の増減が2カ月周期で繰り返される「謎」を指摘。何が理由なのか、疑問が深まっ...

  • コロナ、新たに153人感染 (10/25)

     国内で25日、新たに153人の新型コロナウイルス感染者が報告された。内訳は大阪26人、兵庫19人、東京17人など。1日当たりの新規感染者が200人を下回るのは昨年7月6日以来。死者は東京3人など計7...

 あなたにおすすめの記事