ニュース

中国、途上国援助資金2・7倍 一帯一路契機に日米圧倒

2021/9/29 11:51
 中国の融資で完成したケニアの首都ナイロビの鉄道駅=2018年8月(共同)

 中国の融資で完成したケニアの首都ナイロビの鉄道駅=2018年8月(共同)

 【ワシントン共同】中国が巨大経済圏構想「一帯一路」を提唱した2013年以降の5年間で、途上国向け開発援助資金をそれ以前の約2・7倍となる年平均850億ドル(約9兆4千億円)規模に急拡大させていたことが28日判明した。日本や米国の同期間の合計額をも上回り、世界で突出。自国に優位な融資条件を設け、不透明な形で支配力を増す実態も明らかになった。

 民間調査機関のエイドデータ研究所(米国)が過去約20年間での中国とアジアやアフリカなど165カ国との間の事業1万3千件超を精査した。中国は情報開示に消極的で、支援額の変化や手法が明らかになるのは異例だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京円、113円台後半 (10/22)

     22日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比23銭円高ドル安の1ドル=113円88〜90銭。ユーロは26銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円57〜61銭...

  • 為替相場  22日(日本時間18時) (10/22)

    18時現在           1ドル=             113円94銭〜          113円95銭    前日比  +0円17銭   1ユーロ=            132円64銭...

  • 賞味期限迫る商品の無人販売機 (10/22)

     ジェイアール東海高島屋などJR東海グループ3社は、賞味期限が迫って小売店で扱えない商品を最大半額で売る無人販売機「みんなのbox」を29日から名古屋駅構内の飲食店街など3カ所に設置する。食品ロスの削...

  • エネルギー価格、8割上昇と予測 (10/22)

     【ワシントン共同】世界銀行は21日発表した報告書で、新型コロナウイルス禍からの石油需要回復などにより、2021年のエネルギー価格が前年比で83・4%上昇するとの予測を示した。21年の原油価格は69・...

  • 全日空と日航、改札機を共用へ (10/22)

     全日本空輸と日本航空は22日、国内空港にある保安検査場の旅客通過確認機と搭乗ゲートの改札機を2023年5月から順次更新し、共同利用すると発表した。両社が就航している全国約30空港の国内線で実施する予...

 あなたにおすすめの記事