ニュース

小結逸ノ城が日本国籍取得 大相撲、モンゴル出身

2021/9/29 14:35
 逸ノ城

 逸ノ城

 大相撲の小結逸ノ城(28)=本名アルタンホヤグ・イチンノロブ、モンゴル出身、湊部屋=が日本国籍を取得したことが29日付の官報で告示された。年寄名跡の襲名には日本国籍が必要で、現役引退後に親方として日本相撲協会に残る資格を得た。

 逸ノ城は鳥取城北高に相撲留学し、全日本実業団選手権個人で優勝。幕下15枚目格付け出しで2014年初場所に初土俵を踏み、所要4場所のスピード出世で新入幕を果たした。26日に千秋楽だった秋場所では13場所ぶりに三役へ復帰し、8勝7敗と勝ち越した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 橋本大輝、個人総合で1位通過 (10/20)

     体操の世界選手権第3日は20日、北九州市立総合体育館で男子予選が終了し、橋本大輝(順大)が東京五輪金メダルの個人総合で6種目合計88・040点、種目別の鉄棒で14・633点の1位通過を果たした。5位...

  • ACL、浦項とアルヒラルで決勝 (10/20)

     サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は20日、東地区の準決勝が韓国の全州で行われ、浦項が前回大会覇者の蔚山との韓国勢対決を制して決勝に進んだ。延長を終えて1―1からのPK戦に5―4で競り...

  • 松坂がセレモニー参加 (10/20)

     西武の松坂大輔投手が20日、引退試合から一夜明けてメットライフドームで行われた日本ハムとの今季本拠地最終戦のセレモニーに参加した。監督、コーチ、選手と一緒にグラウンドを一周し、ファンの声援に帽子を取...

  • オ2―5楽(20日) (10/20)

     楽天が逆転勝ちで連敗を3でストップ。1―2の七回2死から山崎剛の2点打、浅村の適時二塁打などで一挙4得点した。則本昂は辛抱強く投げて8回を伏見の一発による2点に抑えて11勝目。オリックスは七回に救援...

  • ボクシング伝説王者が再会 (10/20)

     ボクシング史に残る伝説の王者が“再会”を果たした。ファイティング原田こと原田政彦さん(78)と、史上最強の評価を受け「黄金のバンタム」と呼ばれたブラジルのエデル・ジョフレさん(85)が20日、オンラ...

 あなたにおすすめの記事