ニュース

SBI、新生銀TOBを延長 12月まで、攻防戦が長期化

2021/9/29 18:44

 SBIホールディングスは29日、新生銀行に対して実施中の株式公開買い付け(TOB)について、12月8日まで期間を延長することを決めたと発表した。新生銀が同時期までの延長を要請していた。新生銀による買収防衛策の発動を阻止するために譲歩した形だが、両社の対立関係は依然解けず、買収攻防戦は長期化しそうだ。

 防衛策早期発動の可能性は遠のいた形だが、新生銀はTOBへの賛否を留保した状態だ。新生銀経営陣がどう判断するかが当面の焦点となる。

 SBIは当初、TOB期間を10月25日までに設定。条件付きで11月24日まで延長すると表明したが、新生銀側が拒否した経緯がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ネトフリ、会員の伸びが回復 (10/20)

     【ニューヨーク共同】米動画配信大手ネットフリックスは19日、9月末の世界の有料会員数が2億1356万人となり、6月末から438万人増加したと発表した。予想の350万人を上回り、今年前半に鈍化していた...

  • 為替相場  20日(日本時間 9時) (10/20)

     9時現在           1ドル=             114円54銭〜          114円55銭    前日比  −0円53銭   1ユーロ=            133円22銭...

  • FB、16億円支払いで和解 (10/20)

     【ワシントン、ニューヨーク共同】米政府は19日、米国の労働者を違法に排除したとして米交流サイト大手フェイスブック(FB)を相手取った訴訟で、FBが民事制裁金など計1425万ドル(約16億3千万円)を...

  • ナスダック 19日終値     (10/20)

    <ナスダック>          15129.09       前日比 +107.28  

  • NY円、114円前半 (10/20)

     【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比08銭円安ドル高の1ドル=114円34〜44銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1627〜37ドル、133円02〜12...

 あなたにおすすめの記事