ニュース

米国とEU、中国に対抗で一致 評議会初会合、半導体連携

2021/9/30 9:49
 米国とEUの貿易技術評議会に出席したブリンケン米国務長官(左端)ら=29日、米ピッツバーグ(AP=共同)

 米国とEUの貿易技術評議会に出席したブリンケン米国務長官(左端)ら=29日、米ピッツバーグ(AP=共同)

 【ワシントン共同】米国と欧州連合(EU)は29日、貿易や技術開発などでの協力を協議する「貿易技術評議会」の初会合を米東部ペンシルベニア州ピッツバーグで開いた。会合後に共同声明を発表し、名指しは避けたものの中国に対し協力して対抗することで一致したと表明。半導体の供給強化へ連携も確認した。両者が対立する、鉄鋼などの関税を巡る問題には触れなかった。

 バイデン米大統領は中国を「唯一の競争相手」と位置付け、多国間で協力して対抗する方針を示している。中国包囲網につなげるため、評議会を通じてEUとの関係を強化する考えだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 22日11時     (10/22)

    <225種>          28907円83銭      前日比 +199円25銭  <TOPIX>         2008.62        前日比 +07.81    

  • 為替相場  22日(日本時間11時) (10/22)

    11時現在           1ドル=             114円15銭〜          114円19銭    前日比  −0円04銭   1ユーロ=            132円76銭...

  • 9月の消費者物価、0・1%上昇 (10/22)

     総務省が22日発表した9月の全国消費者物価指数(2020年=100、生鮮食品を除く)は、前年同月比0・1%上昇の99・8となった。20年3月以来、1年半ぶりに上昇に転じた。携帯電話の通信料が下がる一...

  • 中国恒大、ドル建て社債利払いへ (10/22)

     【北京共同】中国メディアは22日、経営危機に陥った不動産大手、中国恒大集団が、23日に期限を迎える米ドル建て債の約8350万ドル(約95億円)の利払いを実行すると報じた。巨額の負債を抱え、資金繰りが...

  • 東京円、114円台前半 (10/22)

     22日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台前半で取引された。 午前10時現在は前日比01銭円高ドル安の1ドル=114円10〜11銭。ユーロは19銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円64〜...

 あなたにおすすめの記事