ニュース

中国、9月景況感が節目割れ 1年7カ月ぶり、経済減速が鮮明

2021/9/30 11:33

 【北京共同】中国国家統計局と中国物流購買連合会は30日、景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が9月は49・6だったと発表した。好不況を判断する節目の50を割り込んだのは、新型コロナウイルスの感染拡大が経済を直撃した2020年2月以来、1年7カ月ぶり。コロナの再流行や国際的な原材料価格の高騰が続き、景気の減速が鮮明となった。

 前月から0・5ポイント下がり、6カ月連続で下落した。生産、新規受注ともに節目を下回った。輸出向けの受注も苦戦。一方で、原材料の購入価格は高止まりしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京機械、買収防衛策を可決 (10/22)

     新聞輪転機メーカーの東京機械製作所は22日、東京都内で臨時株主総会を開き、大株主で投資会社のアジア開発キャピタルグループに対する買収防衛策の発動が賛成多数で可決された。反発するアジア開発側は発動差し...

  • 楽天の携帯基地局整備さらに遅れ (10/22)

     楽天モバイルは22日、世界的な半導体不足で携帯電話の基地局の整備が遅れており、自社回線の人口カバー率が96%となる時期が年明け以降になると明らかにした。来年3月の可能性があるとしている。「今年夏ごろ...

  • 東京円、113円台後半 (10/22)

     22日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比23銭円高ドル安の1ドル=113円88〜90銭。ユーロは26銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円57〜61銭...

  • 為替相場  22日(日本時間18時) (10/22)

    18時現在           1ドル=             113円94銭〜          113円95銭    前日比  +0円17銭   1ユーロ=            132円64銭...

  • 賞味期限迫る商品の無人販売機 (10/22)

     ジェイアール東海高島屋などJR東海グループ3社は、賞味期限が迫って小売店で扱えない商品を最大半額で売る無人販売機「みんなのbox」を29日から名古屋駅構内の飲食店街など3カ所に設置する。食品ロスの削...

 あなたにおすすめの記事