ニュース

バレーボール協会、診断書偽造 ビーチバレー出場キャンセルで

2021/9/30 19:49

 日本バレーボール協会は30日、ビーチバレー選手の大会への出場キャンセル手続きに関し、担当役員が選手の診断書を偽造していたと発表した。

 2020年1月の男子のワールドツアーで、参加予定ペアがキャンセルの旨を伝えたが、協会が期限内に申請しなかった。五輪代表選考が進む重要な時期で、選手に不利益を与えることはできないと判断した当該役員が虚偽の申請を行ったと説明した。

 共同通信に対し関係者はミスを隠蔽するため選手に無断で医師の署名が入った虚偽の診断書を作成したと証言。国際バレーボール連盟に送付した。

 選手は「けがをしていないし、診断書ももらっていない」と否定した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • セルティック、1月に前田獲得か (10/22)

     サッカーのスコットランド・プレミアリーグのセルティックが、来年1月の冬季移籍期間でJ1横浜MのFW前田大然の獲得を目指すと22日、英紙タイムズが報じた。24歳の前田は東京五輪代表で、今季J1トップの...

  • バスケBリーグ、三河が5勝目 (10/22)

     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は22日、新潟市東総合SCで1試合が行われ、西地区の三河が東地区の新潟に81―58で勝利し、5勝2敗とした。新潟は2勝5敗。

  • 女子バスケ富士通が白星スタート (10/22)

     バスケットボール女子のWリーグは22日、東京・大田区総合体育館で1試合が行われ、富士通が東京羽田に76―48で快勝し、白星スタートを切った。 富士通は東京五輪で銀メダルに輝いた日本代表ガードの町田を...

  • D4―2中(22日) (10/22)

     DeNAが連敗を3で止め、このカードの勝ち越しを決めた。一回に桑原の先頭打者本塁打、佐野と楠本の適時打、森の犠飛で計4点を奪った。ロメロは7回1失点で5勝目。中日は4併殺が響き、借金は今季最多の16...

  • 世界体操、橋本は個人総合2位 (10/22)

     体操の世界選手権第5日は22日、北九州市立総合体育館で行われ、男子個人総合決勝で、予選を1位通過した20歳の橋本大輝(順大)は6種目合計87・964点で2位となり、今夏の東京五輪に続く金メダル獲得は...

 あなたにおすすめの記事