ニュース

豪州戦、入場券5千枚を追加販売 サッカーW杯予選、接種など条件

2021/9/30 20:08

 日本サッカー協会は30日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の日本―オーストラリア(10月12日・埼玉スタジアム)で、新型コロナウイルスのワクチン接種などを条件に約5千枚の入場券を追加販売すると発表した。国と自治体が定める制限1万人を超す入場者数で実施し、政府の大規模イベント制限緩和への技術実証に協力する。

 一般席と往来できない区画で5千席を売り出す。試合日までにワクチン2回目接種から2週間が経過しているか、10月9日以降に国が指定した検査を受けられると確認できれば購入可能。入場時に接種証明や陰性証明が必要になる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 東京五輪、仮設撤去来年3月まで (10/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は25日、大会で使用した競技会場の仮設設備撤去などの工事について、遅いものでは来年3月末まで続くとの見通しを明らかにした。選手村は内装の工事でさら...

  • そり競技で五輪テスト大会 (10/25)

     【北京共同】来年2月に開催される北京冬季五輪のそり競技会場として北京北部の延慶に新設された国家スライディングセンターで25日、五輪テスト大会が開催された。この会場での国際大会は初めて。新型コロナウイ...

  • バスケ馬場雄大「今年は勝負」 (10/25)

     米プロバスケットボールNBA下部Gリーグでマーベリックス傘下のレジェンズに復帰した馬場雄大が25日、オンラインで取材に応じ「Gリーグでプレーするのは光栄でもあるが、歯がゆい。今年は勝負。最高の準備を...

  • 大相撲九州場所へ合同稽古始まる (10/25)

     大相撲九州場所(11月14日初日・福岡国際センター)に向けた合同稽古が25日、東京・両国国技館内の相撲教習所で始まり、関脇御嶽海や成長株の平幕霧馬山ら9人の関取が汗を流した。白鵬(現間垣親方)の引退...

  • 巨人の大竹寛、笑顔で現役に別れ (10/25)

     今季限りで現役を引退する巨人の大竹寛投手(38)が25日、東京ドームで記者会見し、20年間のプロ生活を「野球をずっとやっていたい。勝ちたいという気持ちは常に持っていた。それがここまで続いた要因かな」...

 あなたにおすすめの記事