ニュース

大企業の景況感、5期連続改善 製造業、海外需要追い風

2021/10/1 9:51
 日銀本店=東京都中央区

 日銀本店=東京都中央区

 日銀が1日発表した9月の企業短期経済観測調査(短観)は、最近の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業製造業で6月の前回調査から4ポイント上昇のプラス18だった。5四半期連続で改善した。2018年12月以来の高い水準。世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたものの、海外需要が輸出や生産の追い風となり、景況感の改善が続いた。

 半導体不足や東南アジアでの感染拡大で自動車部品の供給が滞る影響があったものの、国際的な原材料価格の上昇が素材関連の業種などに恩恵となった。3カ月後の先行きは、4ポイント下落のプラス14を見込んだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • G7、強制労働の排除で一致 (10/23)

     【ロンドン、ワシントン共同】日米欧の先進7カ国(G7)は22日、貿易相会合を開き、農業や衣料品などの国際的なサプライチェーン(供給網)から強制労働を排除することで一致、共同声明を採択した。中国を念頭...

  • NY原油、83ドル台後半 (10/23)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク原油先物相場は反発し、指標の米国産標準油種(WTI)12月渡しが前日比1・26ドル高の1バレル=83・76ドルで取引を終えた。20日には2014年10月以来約...

  • ナスダック 22日終値     (10/23)

    <ナスダック>          15090.20       前日比 −125.50  

  • 米財政赤字、6年ぶり縮小 (10/23)

     【ワシントン共同】米財務省が22日発表した2021会計年度(20年10月〜21年9月)の財政収支の赤字は2兆7721億ドル(約314兆円)と前年度より11・5%減り、6年ぶりに縮小した。新型コロナウ...

  • NY円、113円半ば (10/23)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比50銭円高ドル安の1ドル=113円45〜55銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1641〜51ドル、132円11〜21...

 あなたにおすすめの記事