ニュース

日本ハム斎藤佑樹、今季で引退 昨季から1軍登板なし

2021/10/1 12:07
 斎藤佑樹投手

 斎藤佑樹投手

 高校時代に甲子園大会で「ハンカチ王子」として親しまれたプロ野球日本ハムの斎藤佑樹投手(33)がプロ11年目の今季限りで現役を引退することが1日、同球団から発表された。右肘を痛めた影響もあり、昨季から1軍登板がなかった。

 東京・早実高3年だった2006年の夏の甲子園大会を、北海道・駒大苫小牧高との決勝再試合の末に制覇した。マウンドで汗を青いハンカチで拭く姿から「ハンカチ王子」と呼ばれ、社会現象を起こした。直接プロ入りせず早大に進み、東京六大学史上6人目となる通算30勝、300奪三振を達成するなど活躍した。


この記事の写真

  •  2006年夏の甲子園決勝で駒大苫小牧を破って初の全国制覇。ガッツポーズする早実の斎藤佑樹
  •  2006年、夏の全国高校野球選手権大会で、ハンカチを手に汗を拭う早実・斎藤佑樹=甲子園球場

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 女子ゴルフ放送権、一括管理へ (10/25)

     女子ゴルフの国内ツアーを統括する日本女子プロゴルフ協会が、各大会の放送権を来年から一括管理することが25日、関係者の話で分かった。放送権をインターネット配信業者などに独自に販売できる体制が整うことに...

  • オリックスが首位浮上 (10/25)

     パ・リーグは25日、オリックスがレギュラーシーズン最終戦で楽天に4―0で快勝し、ソフトバンクに7―15で大敗したロッテをかわして首位に浮上した。2位となったロッテに出ている優勝へのマジックナンバーは...

  • ロ7―15ソ(25日) (10/25)

     ソフトバンクが今季最多の15得点でロッテ戦を3年ぶりに勝ち越した。二回に打者一巡の猛攻で7点を奪い、その後も3本塁打などで加点。千賀が6回3失点で6年連続の10勝目。ロッテは美馬が二回途中7失点と誤...

  • 楽0―4オ(25日) (10/25)

     オリックスが快勝した。五回に紅林の適時打で先制。七回にも紅林の適時打で加点し、九回に安達の2ランスクイズで突き放した。山本が4安打完封で15連勝を飾り18勝目。楽天は田中将が8回2失点と好投したが援...

  • 北京五輪、コロナ対策を厳格化 (10/25)

     【北京共同】来年2月に開催される北京冬季五輪の大会組織委員会は25日、選手や大会関係者に適用する新型コロナウイルス感染防止策の規則集「プレーブック」の初版を公表した。ワクチン未接種の参加者には選手も...

 あなたにおすすめの記事