ニュース

栗山監督「一生忘れない」 就任1年目に斎藤を開幕投手起用

2021/10/1 17:33
 開幕戦でプロ初の完投勝利を挙げた日本ハム・斎藤(左)とウイニングボールを手にする栗山監督=2012年3月30日、札幌ドーム

 開幕戦でプロ初の完投勝利を挙げた日本ハム・斎藤(左)とウイニングボールを手にする栗山監督=2012年3月30日、札幌ドーム

 日本ハムの斎藤が今季での現役引退を決め、栗山監督は「ああいう立場でプロに入ってきて、苦しかったと思うし大変だったと思う。ただ、最後までしっかりやったということだけは俺は一生忘れない」としみじみ語った。

 就任1年目の2012年に2年目だった斎藤を開幕投手に抜てき。斎藤は完投勝利を挙げて勢いをつけ、チームはリーグ優勝した。「あの1年目の優勝は初戦の勝利が全てとは言わないが、すごく大事なものだった。期待に応えてよく投げきった」と感謝した。

 荒木投手コーチは東京・早実高の先輩に当たる。斎藤を「常に注目される中でやる大変さはあったと思う」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 池田監督体制の初合宿終了 (10/24)

     サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の候補選手による合宿が24日、千葉市で終了した。就任後初めての合宿に池田太監督は「(始まる)前にイメージしていたことをキャンプで伝えられた。選手も求めているプ...

  • 高木美帆、一戸が大会新でV (10/24)

     スピードスケートの全日本距離別選手権最終日は24日、長野市エムウェーブで行われ、女子1500メートルは世界記録を持つ高木美帆が大会記録を塗り替える1分54秒59で6連覇した。小平奈緒が1分55秒90...

  • 広2―7神(24日) (10/24)

     阪神が4連勝。二回に佐藤輝の約2カ月ぶりの本塁打となる24号3ランで先制した。七回は糸原が犠飛。八回は坂本の2点三塁打などで突き放した。伊藤将が六回途中まで1点に抑えて10勝目。広島は攻守で精彩を欠...

  • 松山が日本で通算7勝目 (10/24)

     男子ゴルフの松山英樹(29)が24日、千葉県印西市の習志野カントリークラブで行われたZOZOチャンピオンシップで優勝した。4月のマスターズ・トーナメント以来の勝利を、米ツアーで唯一の母国開催の大会で...

  • タイトルホルダーが優勝、菊花賞 (10/24)

     第82回菊花賞(24日・阪神11R3000メートル芝18頭、G1)3歳クラシックレースの最終戦。4番人気のタイトルホルダー(横山武史騎乗)が3分4秒6で優勝、G1初勝利を飾った。1着賞金は1億2千万...

 あなたにおすすめの記事