ニュース

米物価、4・3%上昇 8月、30年ぶり大きさ

2021/10/1 22:10

 【ワシントン共同】米商務省が1日発表した8月の個人所得・消費統計によると、個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月より4・3%上がり、上昇率は1991年1月以来、30年7カ月ぶりの大きさとなった。新型コロナウイルス禍からの経済活動再開で需要が急増しているのに対し、供給面が制約されているのが物価の押し上げ要因となった。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が目指している2%超を引き続き大きく上回った。大きな伸びが続けば、大規模な金融緩和策の縮小ペースが速まる可能性がある。

 変動の激しい食品とエネルギーを除いたPCEコア物価指数は3・6%上昇した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株続伸、152ドル高 (10/21)

     【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比152・03ドル高の3万5609・34ドルで取引を終えた。発表が本格化している米企業決算への期待から、買いが優勢...

  • NY株式  20日終値     (10/21)

    <ダウ工業30種平均>      35609.34       前日比 +152.03  

  • 中国の「経済的抑圧」非難 (10/21)

     【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は20日、中国の貿易政策審査会合を開催した。会合では米国が、中国が対立する国の「過ちを正すため」として経済面から圧力をかける「経済的抑圧」を行っていると非難す...

  • 為替相場  21日(日本時間 5時) (10/21)

     5時現在           1ドル=             114円27銭〜          114円28銭    前日比  +0円07銭   1ユーロ=            133円15銭...

  • 米、ソフト取引の規制強化 (10/21)

     【ワシントン共同】米商務省は20日、サイバー攻撃に利用される懸念のあるソフトウエアなどの輸出や国内での譲渡に関する規制を強化すると発表した。新たな規制は90日後に発効する。取引に政府の許可を必要とす...

 あなたにおすすめの記事