ニュース

東証続落、一時980円超安 米国株安や金融課税懸念

2021/10/5 11:58
 下げ幅が一時900円を超えた日経平均株価を示すモニター=5日午前、東京・東新橋

 下げ幅が一時900円を超えた日経平均株価を示すモニター=5日午前、東京・東新橋

 5日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。下げ幅は一時980円余りとなり、2万7400円台を付けた。原油先物相場の上昇などを受けて前日の米株式市場が下落したことや、岸田文雄首相が株式の売却益など金融所得への課税を強化する方針を表明したことで売り注文が膨らんだ。

 午前終値は前日終値比786円58銭安の2万7658円31銭。東証株価指数(TOPIX)は34・63ポイント安の1939・29。

 前日の米国市場では、原油先物相場が上昇し企業収益を圧迫するとの懸念や、米連邦政府の債務上限問題が悪材料となった。


この記事の写真

  •  東京証券取引所の電光掲示板

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 20日10時     (10/20)

    <225種>          29470円71銭      前日比 +255円19銭  <TOPIX>         2040.47        前日比 +13.90    

  • 為替相場  20日(日本時間10時) (10/20)

    10時現在           1ドル=             114円62銭〜          114円63銭    前日比  −0円61銭   1ユーロ=            133円35銭...

  • 9月の自動車輸出、40%減少 (10/20)

     財務省が20日発表した貿易統計(速報、通関ベース)によると、9月の自動車輸出は前年同月比40・3%減と急減した。半導体など部品調達難による減産が響いた。原油の輸入は価格高騰の影響を受け90・6%増。...

  • ビットコイン先物ETF、米上場 (10/20)

     【ニューヨーク共同】代表的な暗号資産(仮想通貨)ビットコインの先物に連動した上場投資信託(ETF)の取引が19日、ニューヨーク証券取引所で始まった。投資家層が広がり、ビットコイン相場が上昇するとの期...

  • 東証、176円高 (10/20)

     20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比176円24銭高の2万9391円76銭となった。

 あなたにおすすめの記事