ニュース

中国恒大株の取引停止続く 香港市場、傘下企業も

2021/10/5 12:35
 中国恒大集団の本社が入るビル=9月、中国広東省深☆(土ヘンに川)市(共同)

 中国恒大集団の本社が入るビル=9月、中国広東省深☆(土ヘンに川)市(共同)

 【上海共同】香港証券取引所で5日、上場する中国不動産大手、中国恒大集団の株式の取引停止が続いた。取引停止の理由は依然として不明。恒大傘下の不動産管理会社、恒大物業集団などの取引も停止が続いた。

 恒大を巡っては、過剰債務から資金繰りが悪化。市場では債務不履行(デフォルト)の懸念が高まっている。香港証券取引所が4日、取引を停止したと発表。5日は恒大物業を買収するとの観測が報じられた中国不動産大手の合生創展集団も取引停止が続いた。

 恒大物業は取引停止の理由について上場企業の買収に関する規則に基づいたと説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 飲食店で実証実験、埼玉と千葉も (10/20)

     政府は20日、新型コロナウイルスワクチンの接種済証か検査の陰性証明があれば行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」を使った飲食店での実証実験を新たに埼玉、千葉両県で22日から始めると発表した。...

  • 為替相場  20日(日本時間21時) (10/20)

    21時現在           1ドル=             114円40銭〜          114円41銭    前日比  −0円39銭   1ユーロ=            132円97銭...

  • 飲食店時短、首都圏解除へ (10/20)

     新型コロナウイルス新規感染者が急速に減少していることを受け、埼玉、千葉、神奈川各県は20日、飲食店に要請していた酒類提供の制限や営業時間短縮を25日に全面解除することを決めた。東京都も24日の期限で...

  • 郵便局にシェアオフィス設置 (10/20)

     日本郵便は20日、ボックス型のシェアオフィスを新宿郵便局(東京)と、さいたま市や名古屋市にある日本郵便の商業ビル計3カ所に11月1日に設置すると発表した。新型コロナウイルス流行で定着したテレワーク需...

  • 東京円、一時114円69銭 (10/20)

     20日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台前半で取引された。一時は円売りが加速し、1ドル=114円69銭を付ける場面があり、2017年11月以来、約3年11カ月ぶりの円安ドル高水準で推移し...

 あなたにおすすめの記事